岡山県立高梁高等学校

高梁高校Diary

インフルエンザについてのお知らせ

👉 「インフルエンザによる1年2組学級閉鎖のお知らせ」はこちら

👉「インフルエンザの流行について(お知らせ)」はこちら

👉出席停止期間や治癒証明書はこちら

授業風景(1年次総合的な探求の時間)

1月9日(木)1年次生の総合的な探求の時間は「高梁を創る」プロジェクトの概要説明でした。生徒は希望プロジェクトに分かれて、次年度の発表に向けて立案・計画をしていきます。

2020年が始まりました!

2020年が始まりました。本日から授業が再開です。

午前中は、家政科1・2年次生は課題考査、普通科1・2年次生は実力考査でした。午後からは通常授業でした。

また3年次生家政科は、1月24・25日に行われる家政科展に向けて取り組んでいます。普通科3年次生は、1月18・19日のセンター試験に向けて特別授業です。

家政科・普通科共に、3年次生は高校生活あとわずか。悔いのないように全力を尽くしてほしいです。

家政科展について

1年次普通科集会

12月23日(月)、冬季休業を前に一年次普通科の集会を行いました。集会では、国語、数学、英語の担当教員から、この冬季休業で取り組むことについてのアドバイスがありました。

1年次普通科集会

12月6日(金)第4回定期考査終了後、1年次普通科の集会を行いました。定期考査終了後も継続して自らを高めていけるよう、進路担当教諭からアドバイスがありました。

高梁を知る~語り場@タカコウ×シヤクショ

11月28日(木)、6・7限に1年次生の総合的探究の時間の一環で「高梁を知る~語り場@タカコウ×シヤクショ」と題して高梁市役所の方々をお招きしてお話を伺いました。

具体的には、「住もうよ高梁推進課」「医療連携課」「こども未来課」「産業観光課」「環境課」「学校教育課」の方々に来て頂き、六つの会場に分かれ、生徒は前半後半で二つの課について学びました。 各課の概要や仕事内容、高梁市の抱える課題と取り組みなどをお話して頂きました。メモを取りながらお話しを聴いている生徒もいました。

「住もうよ高梁推進課」の方のお話では、質疑応答の場面で、「空き家バンクに登録されている家に実際に住むためには、どのくらいお金がかかるのか?」「実際の空き家の活用例は?」などの質問が上がり、市役所の方が丁寧に答えて下さいました。

「高梁を知る~語り場@タカコウ×シヤクショ」は、このあと1年次生が取り組む、「高梁を創る」に繋がっていく内容です。今日のお話を伺って、高梁市の課題について、生徒なりに考え分析し、課題解決の方法を模索していきます。

読書LHR

11月11日(月)、読書LHRが行われました。各々がお気に入りの図書を持参して、読書しています。

キャリア教育講演会

10月31日(木)7限、総合的な探究の時間に1・2年次生ではキャリア教育講演会が行われました。

 「ライフデザインと資産形成」と題して金融庁企画市場局審議官の井藤英樹先生にご講話いただきました。平均寿命が延びていく現代社会の中で必要になる経費と生涯収入についてお話しいただき、自分の人生の中でどのようにお金を使っていくのかを考えるきっかけとなりました。

Welcome 地元で働く方谷先生

10月24日(木)6・7限、1年次生の総合的な探究の時間に「Welcome 地元で働く方谷先生」と題して、 地域で活躍されている方々を招いてお話しを伺いました。

エデュケーション分野、エコノミー分野、メディカル・ウェルフェア分野 サイエンス分野、ホーム分野の計5分野から、2名ずつの講師の先生が来て下さいました。

お話しでは仕事の内容をはじめ、地元で働く意義、やりがいや魅力、ご苦労などについて高校生にも分かりやすくを話をして下さいました。 実際に地元で働いている方の話ということで、生徒達は真剣に話を聞いていました。

エデュケーション分野
「幼児教育の魅力について」
エデュケーション分野
「人とのつながり」
エコノミー分野
「やっぱり高梁が好き」
エコノミー分野
「国産竹を利用した新しい産業の創出」
メディカル・ウェルフェア分野
「中山間地高梁の医療」
メディカル・ウェルフェア分野
「高梁でのライフワークバランス」
サイエンス分野
「Think Global , Act Local 環境について考える」
サイエンス分野
「生涯楽しく」
ホーム分野
「食を通した健康教育」
ホーム分野
「地紅茶で高梁を元気にしたい」

方谷学 学習成果発表会

10月10日(木)6・7限に「総合的な学習の時間」の学習成果発表会が行われました。高梁高校では「総合的な学習の時間」を備中松山藩の教育者・山田方谷に因み、「方谷学」と名付けています。

「方谷学」では、2年次生がいくつかのグループを作り、地域の様々な問題について調べ、高校生なりの解決策を考えます。本年度は、6分野8グループが発表を行いました。発表の後には高梁市役所の職員の方々にご講評いただきました。

  • ポリティクス分野      「より良いハザードマップを作るために」
  • エデュケーション分野   「子どもの着替えサポート」「長く英語に親しむために」
  • ホーム分野         「首元からおしゃれ計画」
  • インターナショナル分野  「高梁PRかるたをつくろう」
  • ウェルフェア分野      「生活の不自由を無くすために」「認知症予防~今の私たちにできること~」
  • サイエンス分野       「快適な暮らし」
インターナショナル分野「高梁PRかるたをつくろう」のかるた
エデュケーション分野「子どもの着替えサポート」の発表
ホーム分野「首元からおしゃれ計画」の発表
助言・講評の様子