岡山県立高梁高等学校

高梁高校Diary

冬季休業中の学校閉庁の実施についてのお知らせ

冬季休業中の学校閉庁の実施についてのお知らせを掲載いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

サタデースクール(英語)で多読を行いました

 1年次生のサタデースクールで英語を多読する活動を行っています。共通テストでは長文問題の文章量が増加していく傾向にあるため、英語に慣れていく活動が重要度を増しています。

 

PCR検査についてのお願い

保護者の皆様へ、PCR検査についてのお願いを掲載いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

花を植えました!

10月28日(水)、家庭クラブの奉仕委員と有志の生徒で花植えをしました。
今回は、シクラメンなどの冬に向けた季節の花を植えました。
今は土の中ですが、チューリップの球根も植えました。春になって、花が咲くのが楽しみです。

方谷学成果発表会がありました。

10月8日の6・7限に、1・2年次は方谷学成果発表会がありました。今年度はリモートで行い、発表者が離れた場所で発表する映像を教室のスクリーンに映し、それを観て学びを深めました。

新聞スリッパを作りました。

1年生普通科「家庭基礎」の授業で防災・減災について学びました。
新聞紙でできるスリッパを作り、実際に歩いてみました。スリッパと比べると歩きにくいですが、靴がないときは裸足で歩くより安全です。
有事の際に落ち着いて、冷静な判断ができるように備えをしておきたいです。

家庭基礎の授業(1年次)

6月29日(月)5・6限に、1年3組で家庭基礎の授業があり、ネクタイの結び方と風呂敷の使い方を学びました。

 

たか高の男子生徒制服は、自分で結ぶタイプのネクタイを採用しているため、男子生徒は難なくネクタイを結ぶことができました。

女子生徒は初めて結ぶネクタイに悪戦苦闘しながらも、何とか結ぶことができました。

 

 

また、7月1日のレジ袋有料化を意識して、風呂敷の使い方をみんなで教わりました。

男女問わずほとんどの生徒が、はじめて触る風呂敷に戸惑いながらも身の回りにある物を使って包む練習をしました。

学問ワークショップを行いました!

6月11日(木)1年次生が「総合的な探究の時間」に学問ワークショップを行いました。

学問ワークショップとは、様々な分野の大学・専門学校の先生方ににお越しいただき、講義をしていただく時間です。今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、リモート機能を使ったオンライン講座もありました。生徒にとっては、詳しくは知らなかった分野の理解につながったのではないかと思います。

今回ワークショップを行った16分野です。

「経済・経営」「情報」「教育」「保育・幼児教育」「食物・栄養」「薬学」「看護」「リハビリ」「美容・エステ・メイク」「公務員」「人文・文学」「心理」「語学・国際」「理学」「福祉」「調理・製菓・製パン」

先輩の話を聞く会を行いました。

6月4日(木)に、家政科1年次を対象に「先輩の話を聞く会」を行いました。
3年次の先輩方から「家政科の良さ・部活動・家庭クラブ・家政科展・ボランティア」について話しをしてもらい、今後の高校生活を充実したものにするためのアドバイスをいただきました。

1年次で人権教育LHRがありました

6月1日(月)、1年次で人権教育LHRがありました。

デートDVにおける精神的暴力の認識や、種別の幅広さについて多くの事例を通じて学びました。ごく普通に男女間で起こっているようの思える出来事も、実は「暴力」なのだということを意識するきっかけになったと思います

デートDVに相当する(精神的)暴力を受けているかもしれない、または相手に及ぼしているかもしれない、という自覚を持つことが大切であると学んだ一時間でした。