岡山県立高梁高等学校

高梁高校Diary

マスクを配布しました

8月8日(日) 家政科1年次生が「家庭総合」の授業で衣料品の再資源化について学び、浴衣の余り布を使ったマスクを製作しました。高梁図書館前で配布させていただきました。

 

シトラスリボンを作成しました

家庭クラブ活動の一環として、6月18日から7月1日の期間で作りました。

このシトラスリボンには、どんな時でも笑顔で優しい思いやりの輪が広がりますように、という願いが込められています。このシトラスリボンは、保護者面談や高梁図書館などで配布しました。

 

松籟祭チームカラー決定!

本校体育館で松籟祭の結団式が行われ、チームカラーが決定しました。各団長とその他3年生のパフォーマンスでたいへん盛り上がりました。結団式後は、各団長が中心となって決起集会が行われ、チームの士気を高めていました。

 

 

青チーム

緑チーム

赤チーム

1年次生 大学や専門学校の模擬授業を受けました

 6・7限の総合的な探究の時間に、ノートルダム清心女子大学や中国デザイン専門学校など、17の学校の先生による講座を、6限と7限で講座を変えて希望別に分かれ受講しました。生徒は上級学校の模擬授業を体験し、自分の進路志望へ意識を高めることができました。

1年次 職業・学部学科について発表しました

 7月1日(木)、1年次生の総合的な探求の時間で、家政科が職業を研究し、普通科が学部学科を研究する3時間目がありました。自分の興味のある職業や学部学科について調べたことを、グループに分かれて、1人3分の持ち時間でスライドを用いて発表しました。その後、評価の高かった生徒が全体に向けて発表を行いました。家政科も普通科も、どのクラスも自分の調べた内容を一生懸命伝えていました。

家庭クラブ 夕涼み会を開きました

6月23日(水)家庭クラブ1年次〜3年次教養委員が夕涼み会を行い、「くす玉の吹き流し」を作りました。
昔から、「くす玉」には魔除け、「吹き流し」には織物や裁縫の上達の願いが込められ七夕で飾られてきました。生徒たちは上級生が下級生に作り方を丁寧に教えながら心を込めて折り紙で色鮮やかなくす玉と吹き流しを作りました。作成したくす玉の吹き流しは6/30〜7/2の七夕習慣に飾ります。

 

1年次 総合的な探究の時間で職業・学部学科についてスライドを作りました

 今日は、1年次生家政科が職業を研究し、普通科が学部学科を研究する2時間目です。自分の興味のある職業や学部学科について、調べ学習の続きと、発表原稿・スライド作成を行いました。調べているテーマは、国際や地域など、十人十色です。スライドは、Chromebookのスライド機能で作っています。生徒は、Chromebookの操作や発表原稿の言葉遣いなどに苦戦しながら、頑張って作っていました。次回はいよいよ、自分で作ったスライドを用いて発表を行います。自分の研究をしっかり伝えましょう!

1・2年次生松籟祭文化の部の準備を始めました!

 今年の松籟祭のテーマは「1人じゃないって最強だ」です。コロナウイルス感染症対策で自粛する雰囲気を松籟祭で破りたい、という思いが込められています。

 

 文化の部では、1年次生は劇、2年次生はクラス展示、そして1・2年次生両方で模擬店を行います。

今日はそれぞれの係や責任者を決め、ステージと展示は出し物を何にするか検討したり、模擬店は説明を受けたり打ち合わせをしたりしました。

どのクラスも盛り上がって楽しそうでした!これから準備をしっかり進めていきましょう!

1年次生 総合的な探究の時間で職業・学部学科を調べました

 今日から3時間に分けて、1年次生が研究を行います。家政科は職業を研究し、普通科は学部学科を研究します。    

  第1回 調べる職業や学部・学科の決定→調べ学習

  第2回 調べ学習→発表原稿作成→スライド作成

  第3回 スライドを用いてグループに分かれクラス発表・評価

の日程で行っていきます。今日は第1回で、個人で粛々と調べている様子が見られました。進路に迷っている人も、適性診断などで自分に合っているものを調べたりしながら頑張っていました。

1年次 科目選択の説明会がありました

 6月14日(月)7限に、普通科は体育館で、家政科は教室で科目選択の説明会が行われました。生徒は「日本史と地理のどちらを取ったらいいの?」など迷う様子がありました。迷っているところは、個人面談で担任の先生が懇切丁寧に相談に乗ってくれます。後半は夢ナビの登録をしました。生徒は自分の住所や電話番号を覚えていない人もいて、入力に苦労していました。夢ナビとは、学問や職業について考えるためのヒントがたくさん得られるツールです。これからしていく文理選択や大学・就職する分野選びに活かしていきましょう。