Introduction

生徒が目標を達成するための徹底したサポート体制

高梁高校には、普通科と家政科の2学科があります。単位制のしくみを取り入れ、やる気にとことん付き合う教師陣によるサポート体制で、個性と可能性を最大限に発揮することができます。

普通科紹介

夢の実現に向かって自分の可能性を発見しながら前進します

高梁高校普通科では、全教科をバランスよく学び、希望の進路実現を目指します。進学重視型単位制の仕組みを取り入れ、生徒一人ひとりを大切に学力を伸ばします。夢の実現に向かって、自分の可能性を発見しながら前進します。

普通科

進学重視型単位制

大学入試を重視した「単位制」の仕組みを取り入れ、自分の進路に応じた科目選択ができます。1年次では5教科をバランスよく学び、2年次から進路に応じて科目を選択します。

ブルーの部分は少人数・習熟度別授業の科目、赤字の部分は、生徒が自分の進路に応じて選択できる科目です。この選択肢以外にも芸術系や体育系など進路に対応した選択科目もあります。

少人数・習熟度別授業

1クラスを2つに分割しての少人数での授業や、教科の理解度に応じた講座編成で弱点克服やレベルアップをねらう習熟度別授業など、個に応じたきめ細かく丁寧な授業で、一人ひとりの学力を伸ばします。

多彩な選択科目

年次が進むにつれて、多彩な選択科目が設定されており、難関大学への進学にも対応した多彩な科目選択群から、自分の進路や興味・関心に応じて科目を選ぶことができます。

少人数クラス編成

普通科3年次生では、1クラスを30人前後の少人数クラスに編成し、2人の担任が生徒の個性をしっかり把握し、きめ細かな教科・進路のカウンセリングを行います。学校生活の相談にものります。

学びの志を育む学習・進路サポート

生徒一人ひとりを大切にする教育が高梁高校の伝統です。一人ひとりの夢の実現に向かって、きめ細かな学習・進路のサポートを行っています。

学びの志を育むラーニングサポート

生徒一人ひとりを大切にした丁寧な学習サポートで、学びの志を育みます。

学び方を学ぶ「学習方法体験講座」

新入生は、入学後すぐ高校での学習がスムーズにスタートできるように、普通科では「国語」「数学」「英語」の3教科の予習・復習の仕方、ノートの取り方、辞書の引き方などを丁寧に習います。

年5回の丁寧な「カウンセリング週間」

年3回のクラス担任とのキャリアカウンセリング、年2回の教科担任との教科カウンセリングで、将来の進路や学習、生活上の悩みについて、ともに解決していきます。

学びを深める「サタデースクール」

土曜日に学校を開放して、学習やその他の活動の場として提供しています(年10回)。普段授業では扱いにくい、じっくりと考える発展的内容やそれまでの授業の復習など、学力をさらに伸ばすように工夫した講座を開講しています。

志が集う「進路学習室」

本館2階にある進路学習室は、早朝や放課後に多くの生徒が自主学習に利用しています。学校案内や大学入試のための赤本が充実しています。

志を育むキャリアサポート

3年間を見通した体系的なキャリア探究プログラムに基づき、きめ細かな学習・進路のサポートを行っています。

夢をかたちにする進路ガイダンス・行事

時期、目的に応じた多彩な進路ガイダンスや行事により、じっくりと将来と向き合い、進路を考えることができます。

進路研究LHR〔学問・学部学科研究、大学・学部学科研究、大学・入試制度研究〕、進路講演会、学問ワークショップ、ミライ体験授業、志望理由書作成、面接練習、マナー講座、卒業生と語る会、難関大希望者集会、岡大希望者集会等

小論文・面接指導システム

マンツーマンでアドバイスが受けられる小論文・面接指導システム。大学入試や就職に対応した個別添削指導で進路対策が充実しています。

家政科紹介

笑顔に優しさを添えていのちや生活に関わる多彩な専門科目を学びます!

高梁高校家政科は、全国でもめずらしい単位制の家政科です。一人ひとりの興味・関心・進路に応じて、授業を選択できることが大きな特徴で、いのちや生活に関わる多彩な専門科目を学びます。家政科での学びは、男女共に人間力を育て豊かな未来を導いてくれることでしょう。

家政科

専門的に学ぶコース選択

「単位制」の仕組みを取り入れ、自分の興味・関心・進路に応じた科目選択ができます。1年次では全ての家庭分野の基本を学びます。2、3年次では被服・保育・食物のコースに分かれ、それぞれの興味・関心・進路に適した科目を学びます。福祉の分野は食物・被服・保育のいずれのコースを選んでも、学習することができます。

食物・被服・保育の3コースから選べます

  • 食物コース

    食物

    いのちの源
  • 被服コース

    被服

    形づくる喜び
  • 保育コース

    保育

    子育ての大切さ
  • 福祉

    福祉

    心が通じる喜び
被服コース
1年次ではパンツ・じんべい、2年次ではブラウス・浴衣、3年次ではジャケット・デザインドレスなどを基礎から少しずつ段階を経て作りながら高度な技術を身につけます。
保育コース
子どもについて基礎から学びます。おもちゃなどの児童文化財の作成や幼稚園での実習、保育人形を使っての1日育児体験など、実習を重視した授業展開は、実践力となっています。
食物コース
食生活は、私たちの「健康の源」。専門的な知識や技術を基本的なことから少しずつ学んでいくので、無理なく力をつけることができます。
福祉
手話や点字などのコミュニケーション技術や、車いすや食事の解除などの技術や体験を通して学習し、「福祉の心」を育てていきます。

実習に重きをおいた授業

3年間で系統的にさまざまな実習を通して、確かな技術と知識を無理なく身につけていきます。

カリキュラムの赤字部分は家庭科の専門科目です。スペースの都合で掲載できなかった選択科目もあります。

  • 介護実習
  • フラワーアレンジメント
  • 育児体験実習
  • 幼稚園実習
  • テーブルマナー講座
  • 手話実習

地域に開かれたプロフェッショナルな学び

専門的な技術力を高め、その技術力を地域で発揮したり、発表したりする機会を設けます。

地域の「プロから学ぶ授業」

「本物」に触れ、「本物」から学ぶ機会を重視。地域から様々な分野の専門家を招いて、年間約170時間「特別講座」を開講しています。多彩な講座をプロから直接受講することで教養を高め、夢に一歩近づくことができます。

  • カラーコーディネート
  • 草木染め
  • テーブルコーディネート
  • 人形劇
  • 着付け講習会
  • 日本料理
家庭科技術検定の資格取得

家庭科技術検定1級複数取得を目指し、専門的な知識と高度な技術の定着を図ります。本校の高い合格率は、確かな実力の証です。

  • 被服製作技術検定1~4級
  • 食物調理技術検定1~4級
  • 保育技術検定1~4級
  • ワープロ検定1~4級
  • 秘書検定2~3級
  • 日本漢字能力検定

□令和4年四冠王1名県下唯一の合格者、5年連続!
※被服製作1級(和服・洋服)、食物調理1級、保育1級の全てに合格した生徒を「四冠王」と呼びます。

学びの集大成「家政科展」

「家政科展」は、本校家政科1~3年次生の「学びの集大成」となる発表の場。生徒や地域の方々に愛され続け、伝統を引き継ぎながら新しく進化し続ける「家政科の大切な行事」です。毎年新たな発見や感動が溢れています。
今年の家政科展もお楽しみに★

展示、体験コーナー、バザー

イベント:手話歌、保育、情報、カフェ等

ファッションショー

家庭クラブ Future Homemakers of Japan

家庭科での学びを活かし、「創造」「勤労」「愛情」「奉仕」の精神のもと、生徒たちが中心となって放課後等の時間を利用し、長年にわたって地域貢献を行っています。

学びを地域で発揮する楽しい行事

年間を通じて、学びを地域で発揮する楽しい行事がたくさんあります。

  • わくわく子どもフェスタ
  • 中学校出前授業
  • 「交通安全マスコット」配布
  • 校内の花植え
  • キャンドルナイト
  • 備中たかはし町家通りの雛祭り