岡山県立高梁高等学校

高梁高校Diary

社会人講師授業「着付け講習会」が行われました

3月14日(月)装道礼法きもの学院の和仁秀子先生をお迎えして、着付け講習会が行われました。腰ひもや胸ひも、伊達締めの締め方と帯のいろいろな締め方を学んだ後、自分たちで製作した浴衣の着付けを行いました。そして、浴衣を着た時の立ち振る舞いについても教えていただきました。

 

自分で作った服を着てみました

3月11日(金) 家政科1年次のファッション造形基礎で甚平を作りました。慣れない和服製作はとても大変でしたが、世界に1つだけの甚平を完成することができました!

招福雛を作りました!

2月24日(木)家政科2年次の生徒たちが、招福雛を作りました。実際に雛人形を作るときに使われている「金襴」という布で作ったため、手縫いが大変でしたが、1つ1つ丁寧に作り上げることができました。

完成した招福雛は、各家庭に持ち帰り、ひな祭りに飾る予定です。

家庭科技術検定(洋服・和服)2級を行いました

12月12日(日)家庭科技術検定(洋服・和服)2級の検定が行われ、洋服ではシャツ・ブラウスを、和服では甚平をそれぞれ3時間かけて完成させました。

     

 

社会人講師授業「染色」を行いました

11月26日(金)5・6限に染色の仁城先生をお迎えして、家政科3年次生の服飾手芸選択者を対象に、染色の講習会が行われました。

草木染めの基本や染め方を丁寧に教えていただき、世界に1つしかないオリジナルのきれいな風呂敷に仕上げることができました。

 

社会人講師授業「ピンワーク講習会」を行いました

12月2日(木)5・6限に倉敷ファッションカレッジの池上先生をお迎えして、家政科2年次生のファッション造形選択者を対象に、ピンワーク講習会が行われました。

シルクピンのみでトルソーに1枚の生地を巻き付け、洋服の形にしていきます。初めての体験でしたが、先生の丁寧な指導のおかげでイメージ画通りに完成しました。

家政科展

 1月22日、23日にポルカ天満屋ハピータウンを会場に家政科展が行われました。今年はコロナ禍のため、3年保護者のみを対象として高梁文化交流館でステージ発表を行いました。たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。

被服

家政科展でのファッションショーでは、自分でデザインしたドレスを披露します。

 

 

授業「服飾手芸」で製作した草木染めの作品。

糸で絞ってから染めるので、糸をほどく時が楽しみ。

 

 

家政科展での展示作品。

1年次生から3年次生の作品が並んでいます。

 

今年の家政科展に向けたドレスを製作中です。

楽しみにしていてください。