岡山県立高梁高等学校

高梁高校Diary

新入生オリエンテーション

4月10日(火)、新入生オリエンテーションがありました。

1・2限目のオリエンテーションでは、校長先生をはじめ教務課の先生、

生徒課の先生、進路課の先生から学校生活や高校3年間についてのお話を聞きました。

3~5限は課題考査がありました。

6限からは、写真撮影、校内案内、LHRがありました。

入学式

4月9日(月)、岡山県立高梁高等学校の入学式が行われました。

真新しい制服に身を包んだ新入生が入学しました。

入学式後、在校生との対面式を終えLHRがありました。

 

テーブルマナーを学びました

3月5日(月)に家政科1年次生が、テーブルマナーを学びに高梁国際ホテルに

行きました。

椅子の座り方から、カトラリーの使い方や料理の食べ方など、たくさんのことを

教えていただきました。おいしい料理を食べながら、マナーも学ぶことができて、

とても充実した時間となりました。

冬季球技大会

卒業式の翌日、3月2日 金曜日

高梁高校・冬季球技大会が行われました。

1年次生は高梁市民体育館・2年次生は本校体育館にて

バスケットボールに汗を流しました。

★1年次生★

 

★2年次生★

 

1・2年次生のみなさん、球技大会お疲れ様でした!

卒業式のコサージュを作りました

2月27日(火)と28日(水)に卒業式用のコサージュ作りを行いました。

家庭クラブ、生徒会、各クラスの有志の生徒で、卒業生全員分のコサージュを作りました。

日本一の体育を目指す!その2

雪でもやります!サッカー

いつも以上にハイテンション

見学者もいたので「雪かき」をお願いしました!

すると・・・

小さな「かまくら」が完成!

 

いつも楽しませてくれる生徒に感謝です。

ありがとう☆

 

本校の取り組みが新聞に紹介されました。

先日行われた、「Welcome 地元で働く方谷先生!」が新聞で紹介されました。

2018.1.18 山陽新聞

2018.1.18 毎日新聞

 

また、吉備ケーブルテレビ・NHKなどでも紹介していただきました。

日本一の体育授業を目指すクラス!

1年2組男子の体育の授業を紹介します。

 

①日本一の挨拶

「笑顔」「元気」「先言後礼」を意識して日本一の挨拶を目指しています。

いつも運動場や体育館に大きな声が響き渡ります。

②日本一の整理整頓

写真を撮ったのでご覧ください。

活動中に暑くなって脱いだ体操服の上着です。

 

③日本一の積極性

真冬の寒い日でも積極的に活動するので全員が半袖になります。

「Welcome 地元で働く方谷先生!」開催

1年次生のLHRの時間を利用して「Welcome 地元で働く方谷先生!」が開催されました。

これは、現在地元で働いていらっしゃる方々を講師にお招きして、私たち1年次生に講演を

していただくという内容です。

講師の方はそれぞれ「エデュケーション(教育関係)」「エコノミー(企業・公務員関係)」

「メディカル・ウェルフェア(医療・福祉)」「サイエンス(環境・科学・工学・農学)」

「ホーム(食品・アパレル・理美容)」の5つの分野ごとにお二人ずつ、計10名来校して

いただきました。私たちも自分の興味のある分野を選んで講演を聴きました。

講師の先生方の地元への熱い想いや、私たちに人生の先輩としてとても授業では学ぶことの

できないお話しをしてくださいました。

今後の私たちの将来の夢に大きな力をいただきました。

 

 

 

 

『先端学問特別講座(TKK講座)』を行いました。

11月25日(土),国内トップクラスの大学の先生を招いて講義をして頂く

『先端学問特別講座(TKK講座)』を行いました。

この特別講座は,今年で3回目になります。今年度は東京大学,京都大学,

慶應義塾大学,九州大学から6名の先生方に来て頂きました。

東京大学 笠間敏博先生の【ナノテクノロジーが拓く次世代の医療】では,

ナノテクノロジーが医療の世界で大革命を起こそうとしている話題を,「がん治療」

を例に具体例とともに紹介頂きました。京都大学 拓徹先生の【紛争地について考える】

では,先生が長年関わられたカシミール紛争について自らの体験とともに話され,

将来国際社会に出て行く高校生に対して,考える大きなきっかけをいただきました。

生徒たちは,難しい講義でありながら学ぶ喜びを実感した貴重な体験となりました。