岡山県立高梁高等学校

同窓生からのご寄付により、国際交流基金が設立されました

   3月19日(金)、令和2年度後期終業式が行われました。
   終業式に先立ち、このたび母校の国際交流活動の発展に役立ててほしいと、本校同窓生の
 辻 有司様、辻 良子様、辻 泰史様、辻 直哉様からのご寄付により、「I JUST 国際交流事業基金」が設立されたことに伴い、目録の贈呈が行われました。
   代表として壇上に立たれた辻 良子様は、「基金を活用し、国際交流のすばらしさを体感して、地域に貢献できる人になってほしい」と在校生にメッセージを贈られました。
   メッセージの後、蟻正教子校長から「基金設立の目的を理解し有効に活用させていただきながら、グローバル人材の育成に努めていきたい」との謝辞とともに、感謝状の贈呈を行いました。