岡山県立高梁高等学校

高梁東中学校に数学の出前授業に行きました

 本日午前中に、数学科の大友先生と伊達先生が高梁東中学校に出前授業に行きました。テーマは指数関数で、高梁高校からChromebookを生徒2人に1台持参して、指数関数の特徴である、急激に変化する様子を紙を折っていくと枚数が2倍、4倍、8倍、16倍、……と急増する例や、コロナウイルス感染者数の急増の例を題材にして授業を行いました。

 生徒は端末を共有することやペンで書き込むことに抵抗なく取り組むことができ、指数関数の単元の入り口としても興味を持ってくれた様子でした。先生方、そして中学生のみなさん、お疲れ様でした。