岡山県立高梁高等学校

高梁高校Diary

6月25日(木)2年次 総合的な探究の時間

2年次の総合的な探究の時間は、「高梁を創る」をテーマとして、地元をよくする方策を発信し、より良い地域を「創る」ための探究活動をしています。6月25日(木)は地元で行うインタビュー調査の原案をグループで作成しました。

G Suite for Education のアプリケーションである「ドキュメント」を活用することで、それぞれのスマートフォンから同じファイルに同時に書き込みや修正が可能となり、効率的に協働作業を行うことができました。

 
 

 

学問ワークショップを行いました!

6月11日(木)1年次生が「総合的な探究の時間」に学問ワークショップを行いました。

学問ワークショップとは、様々な分野の大学・専門学校の先生方ににお越しいただき、講義をしていただく時間です。今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、リモート機能を使ったオンライン講座もありました。生徒にとっては、詳しくは知らなかった分野の理解につながったのではないかと思います。

今回ワークショップを行った16分野です。

「経済・経営」「情報」「教育」「保育・幼児教育」「食物・栄養」「薬学」「看護」「リハビリ」「美容・エステ・メイク」「公務員」「人文・文学」「心理」「語学・国際」「理学」「福祉」「調理・製菓・製パン」

総合的な探究の時間「方谷学」

6月11日、2年次生は総合的な探究の時間「方谷学」がありました。

2年次生では「高梁を創る」と題し、実際に町に出て見聞きしたり体験したりすることで、地元への理解を深め高梁の町をより良くする方策を考え発信する探究型の学習時間です。

今回は担当教員の話を聞いた後、エコノミー・ウェルフェア・エデュケーション・サイエンスなどの分野に分かれ、今後の計画をグループで相談しました。

実際に、街の公共施設や企業に出向いてお話を伺ったり、体験したりすることもあるので、生徒は様々なことを想定しながら計画を考えていました。

先輩の話を聞く会を行いました。

6月4日(木)に、家政科1年次を対象に「先輩の話を聞く会」を行いました。
3年次の先輩方から「家政科の良さ・部活動・家庭クラブ・家政科展・ボランティア」について話しをしてもらい、今後の高校生活を充実したものにするためのアドバイスをいただきました。

授業風景(1年次総合的な探求の時間)

1月9日(木)1年次生の総合的な探求の時間は「高梁を創る」プロジェクトの概要説明でした。生徒は希望プロジェクトに分かれて、次年度の発表に向けて立案・計画をしていきます。