岡山県立高梁高等学校

高梁高校Diary

車椅子実習を行いました

9月14日(火) 家政科2年次生が「生活と福祉」の授業で校内で車椅子実習を行いました。段差が多く大変でしたが、車椅子の操作方法や声かけの必要性について学びました。

 

マスクを配布しました

8月8日(日) 家政科1年次生が「家庭総合」の授業で衣料品の再資源化について学び、浴衣の余り布を使ったマスクを製作しました。高梁図書館前で配布させていただきました。

 

マスクケースを市役所に置かせていただきました

8月6日(金) 家政科2年次生が製作した「おうち型マスクケース」を高梁市役所市民課に置いていただきました。実習等で出た余り布を使い、ジグザグミシンでつなぎ合わせて製作しました。布の組み合わせを考えるのが楽しく、個性あふれるマスクケースになりました。

 

家庭科技術検定(洋服)1級を行いました

 

7月11日(日) 家庭科技術検定(洋服)1級の検定が行われました。裏付きのジャケットを4時間かけて完成させました。

 

シトラスリボンを配布しました

8月6日(金) 家庭クラブ員で作ったシトラスリボンを、家政科3年次生が高梁図書館前で配布させていただきました。受け取っていただいた方の中には、活動を知っている方もいらっしゃり、「頑張ってね」と応援もしていただきました。

 

シトラスリボンを作成しました

家庭クラブ活動の一環として、6月18日から7月1日の期間で作りました。

このシトラスリボンには、どんな時でも笑顔で優しい思いやりの輪が広がりますように、という願いが込められています。このシトラスリボンは、保護者面談や高梁図書館などで配布しました。

 

食物調理検定1級を受検しました

7月17日に家政科3年次生15名が食物調理検定1級を受検しました。

主題に合わせて自分でコース料理の献立を考え、90分間で実際に調理を行いました。

指導者養成講座を行いました

8月6日(金)に、家庭クラブ総会・指導者養成講座を本校の家庭クラブ員運営のもと開催しました。例年は各学校の家庭クラブ員が集合して、研修を行っていましたが、今年は新型コロナウイルス感染症の感染状況を鑑みオンライン開催となりました。

オンラインでの開催とはなりましたが、多くの学校の参加があり、クラブ員同士交流をすることができました。

 

マナー講座を受講しました

6月25日 生活教養の授業で中川先生をお迎えして「マナー講座」の社会人講師授業が行われました。マナーについて初めて知ることも多くあり、貴重な時間となりました。

 

家庭科技術検定(和服)1級を受検しました

7月18日(日) 家庭科技術検定(和服)1級の検定が行われました。今まで学んできた技術を使って浴衣を4時間で完成させました。