岡山県立高梁高等学校

高梁高校Diary

高校生美術コンクール

6月2日(土) 倉敷芸術科学大学にて高校生美術コンクールが行われ、高梁高校美術部は14名が参加をしました。

高校生美術コンクールとは、県内の美術部に所属する生徒が集まり、作品制作を行うコンクールです。静物画・風景画・構想画・ポスターなど8部門があります。本校生徒は、静物デッサン部門に2名、キャラクターイラスト部門に12名出場しました。

静物デッサン部門で1名が銀賞、キャラクターイラスト部門では1名が金賞・3名が銀賞をいただきました。

フランスアンペール高校と教育交流

高梁市はフランス・リヨンの市のアンペール高校と5月29日(日本時間30日)に教育交流協定を締結しました。

この教育交流協定は、英語圏以外の国との交流を通して、高梁市内の高校生に幅広い国際感覚を身につけてもらうことを目的としています。近藤隆則市長、藤岡孝高梁商工会議所会頭らとともに市内高校の代表として蟻正校長が渡仏、アンペール高校で行われた締結式に参加しました。

アンペール高校は創立500年を迎える伝統ある高校で、年間150人の生徒が日本語を学んでいます。締結式後のパーティでは、日本語を学ぶアンペール高校の生徒達が、ジブリの歌やソーラン節の力強い踊りで訪問団を歓迎してくれました。

今後、高梁市はアンペール高校生のホームステイ受け入れ準備を進めていきます。将来的には、市内高校生の派遣も予定しています。

アンペール高校の生徒達は英語、日本語も話せます。そして、日本文化にとても興味を持っています。本校としても、英語に加えてフランス語や異文化に対する理解を深めるなど特色ある教育活動を展開し、日仏友好につなげていきたいと考えています。

左から蟻正校長・ブルジャ校長・近藤市長・長澤リヨン領事事務所長

中庭での締結式

アンペール高校校門

教育実習生研究授業

5月30日(水)、1年2組で教育実習生の名村侑花子先生の「古文」の研究授業が行われました。

名村先生は、高梁高校普通科を2015年3月に卒業された、在校生の先輩にあたります。

授業では「竹取物語」の冒頭部分を、寸劇も交えながら生徒に授業を行いました。

 

 

 

平成30年 第1号 たかはし高校通信

「たかはし高校通信1号」できました。

たかはし高校通信 №1

 ↑ クリックしてください。

最新の進路状況を更新しました。

最新の進路状況を更新しました。

   最新の進路状況

ご覧ください。

春季球技大会

5月22日(火)

第1回定期考査が終わり、春季球技大会が行われました。

日頃のたか高生の行いが良いためか、お天気も晴天でした。

女子はバレーボール、男子はソフトボールで、3年次の女子バレー以外の競技は、屋外で行われました。

生徒たちはみな、試験明けの球技大会を楽しんでいました。

 

ブックカフェin光風館

5月18日(金)

第1回定期考査後の放課後に、光風館にて図書委員会主催の

ブックカフェが行われました。

 

 

生徒会選挙が行われました。

5月21日(月)7限

生徒会選挙が行われました。

LHR

5月1日(火)7限 ロングホームルームがありました。

1年次生は、クラス別のレクレーションでした。

1-1がバレーボール、1-2がバドミントン

1-3と4が合同でドッチボールを行いました。

高梁市は暑い日でしが、生徒はレクレーションを楽しみました。

 

 

文理選択の大切さ

4月26日(木)7限

総合的な学習の時間に普通科1年次生で、「文理選択の大切さ」という講座がありました。

今回の講座では、「文系」「理系」とは何か。選択をする基準はなどについて学びました。

 

高梁高校では今回の文理選択講座に加えて

学問ワークショップや学部学科説明会など、生徒が進路決定していく過程を手厚く

サポートしています。