岡山県立高梁高等学校

高梁高校Diary

高梁市図書館でポップ作品展示New

10月24日(金)、高梁市図書館でポップ作品の展示を行いました。ポップ(pop)とは、point of purchase advertisingの略で広告媒体としての機能を持ちます。作品は本校の「美術Ⅰ・Ⅱ」の授業で、1年次生、2年次生が制作しました。展示は本校の図書委員を中心にお行い、図書館職員の方々にご指導いただきながら展示を行うことができました。

「Welcome地元で働く方谷先生」開催New

10月22日(木)1年次生を対象に、市内の事業所・病院・こども園などに従事しておられる10名の方々に出張授業をしていただく「Welcome地元で働く方谷先生」を開催しました。生徒からは「市内で看護師が不足していることを初めて知った。」や「市内の資源を活かしてチャレンジしていきたい」などの声が聞かれました。高梁市内の現状を知ることができ、行われている事業がグローカルに世界とつながっていることを実感しました。

なお、この「高梁を知る」の学習では、11月26日(木)に行政の側面から高梁を知ろうとの目的で「語り場@タカコウ×シヤクショ」を実施する予定です。

第6回家政科展実行委員会を行いました。New

   

第6回家政科展実行委員会を行いました。
体験コーナーやモニュメント、お土産などについて詳しい内容を決めていきました。
各企画の担当者も決定し、全員制作に向けての準備も進んでいます。
例年通りにいかない今年だからこそ、私たちにしかできないものを創りあげていきたいです。

社会人講師授業「和菓子材料の扱いとその調理法」を行いました。

9月14日、10月12日に総社市の「備庵」より講師の先生をお招きして社会人講師授業「和菓子材料の扱いとその調理法」を行いました。専門家による和菓子の調理法や特殊材料の扱いを知ることにより、生徒の和菓子作りへの興味を一層高め、技術向上を図ることを目的としています。3年1組の調理選択者を対象にしており、生徒達は上用饅頭や大福、わらび餅、こなし製を実際に作り、和菓子作りの楽しさや難しさを実感することができました。

学校説明会を開催します(中学生の保護者 学校関係者 対象)

令和2年度 PTA研修視察について(御案内)

PTA研修視察について

方谷学成果発表会がありました。

10月8日の6・7限に、1・2年次は方谷学成果発表会がありました。今年度はリモートで行い、発表者が離れた場所で発表する映像を教室のスクリーンに映し、それを観て学びを深めました。

新聞スリッパを作りました。

1年生普通科「家庭基礎」の授業で防災・減災について学びました。
新聞紙でできるスリッパを作り、実際に歩いてみました。スリッパと比べると歩きにくいですが、靴がないときは裸足で歩くより安全です。
有事の際に落ち着いて、冷静な判断ができるように備えをしておきたいです。

第5回家政科展実行委員会を行いました。

第5回家政科展実行委員会を行いました。
松籟祭の反省と、家政科展に向けて全員製作の内容や体験コーナー、ポスターの決定などを話し合いました。
着実に、家政科展に向けて準備が進んでいます。

新型コロナウイルス感染症に関する出席停止の扱いについて

新型コロナウイルス感染症に関する出席停止の取り扱いについて、内容を追加いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。