岡山県立高梁高等学校

総合的な学習の時間:地域学「高梁を知る・創る」成果発表会

 10月12日7限に総合的学習の時間に行われている地域学「高梁を知る・創る」の成果発表会が行われました。

 

★★★★★★★地域学「高梁を知る・創る」とは★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 高梁地域に視点を当て、クラスの枠を越えて興味のあるテーマごとに班を作り、実際に地域に出向き見聞きしたことや体験したことから高梁地域をより良くするための提案名を発信することを目標にしている総合的な学習です。

 1年次生では「高梁を知る」と題して、地域に出向き、高梁の現状 を調査して理解を深めます。2年次生では「高梁を創る」と題して、1年次の調査を基に高梁をより良くするための方策を発信し、地域に還元することを目指します。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 成果発表会のはじめは、体育館壁面に貼り付けられたポスターを自由に鑑賞です。このポスターは、共通のテーマで班を組み、実際に調べたことなどをまとめた研究成果になります。他の班が調べた様々なテーマを知ることができます。

 

  

(写真は1年次生がまとめたポスターです)

 

 後半は、2年次生の各分野から、代表の班の発表が行われました。

【代表で発表を行った班のテーマ】

エデュケーション分野 「楽しい授業とは何か」
ホームエコノミック分野 「子どもたちの成長」
メディカル・ウェルフェア分野 「熱中症の予防と対策」
エコノミー分野 「外国人の住みやすい町in高梁」
サイエンス分野 「高梁の農業」

  
「外国人に住みやすい町in高梁」について調べた班では、英語で発表を行ったり、「熱中症の予防と対策」について調べた班では、熱中症予防のパンフレットを制作し披露したりしました。