岡山県立高梁高等学校

卒業生の話を聞く会

5月25日(木)の7時間目に家政科の1年生から3年生全員を対象に「卒業生の話を聞く会」を行いました。 この会は、高梁高校の家政科を卒業してから様々な分野で働いている卒業生が、高校生のときに頑張って良かったことや、大学生や社会人になって感じたことなどを在校生に話をしてくれる会になります。 今回は管理栄養士、幼稚園教諭、教育実習生の計3名の卒業生から話を聞くことができました。 3年生は進路選択が目前に迫っていることもあり、一生懸命メモをとりながら真剣に話を聞いていました。家政科全員にとって今後の進路を考えていく上で、とても貴重な体験になったと思います。