岡山県立高梁高等学校

今日はセッケンをつくりました!

今日の高梁市の最高気温は33.8℃。 高梁高校の化学実験室はエアコンがありません。この暑い中,3年次理系の生徒は,オリーブ油に水酸化ナトリウム溶液を加えてかき混ぜ,セッケンをつくりました。バーナーで加熱を伴うので,汗をかきながら実験しています。 フェノールフタレイン溶液を加えると赤色になることにより,セッケン水がアルカリ性であることも確認しました。 実験書ではここまででしたが,オプションで合成洗剤をつくる実験も行いました。ねばぁとした液体に重曹を加えてかき混ぜていると,やがてさらさらの粉末の洗剤が完成し,これには生徒も大感動でした。 DSCN1865 DSCN1881 DSCN1877 DSCN1879