岡山県立高梁高等学校

硬式野球部選手コーナー【新入生②】

「努力」 こんにちは。 一年、セカンド山本です。 入学してわずかですが、練習にだんだんと慣れてきました。 いまの目標はベンチ入りすることです。 そのためには何よりも「努力」が必要だとおもいます。 なので、人一倍練習してベンチ入りできるように一日一日を無駄にしないようにがんばりたいです。   1年投手の高瀬です。 僕は中学校3年間なかなかいい投球ができませんでした。それは下半身が全然しっかりしていなかったからだと思っています。 でも、高校では中学生の頃のよりレベルアップするため、体重を増やし、下半身を強化し安定した投球ができるよう頑張っていきます。 そして高校3年間で140㎞以上投げれる投手になります。球速だけでなく、コントロールと変化球のキレをよくし高梁高校の絶対的エースになります。   こんにちは、1年セカンド 林です。 僕の今年の目標は、夏ベンチ入りすることです。 これを実現するためには、守備、打撃、走塁などすべての面でレベルアップすることが必要だと思います。 今学んでる基礎を徹底し、これからの応用につなげられるようにしたいです。 また、しっかりとした体作りをすることが大切だと思います。 筋トレ、走り込みなどで下半身を強化し、高校野球で適用できる体を作りたいです。 普段の練習を全力で取り組み、少しでも早く先輩方に追いつけられるようにがんばります。   こんにちは。 硬式野球部1年キャッチャーの松久です 僕の目標は夏の大会に1年生でベンチ入りし、試合に出場することと、秋の大会で先輩から正捕手の座を奪うことです。 目標を実現させるために練習の意図を考え、短い時間でも内容の濃い練習をしていきます。 自分の課題である、バッティングと体重UPを頑張り、今よりもさらにキャッチングの技術を向上させます。 そして、技術面だけでなく人間性も向上させ、 チームメイトや顧問の先生方に信頼される人間、そして野球人になります。