岡山県立高梁高等学校

硬式野球部選手コーナー【新入生】

1年 瀧本陸矢です。 右投げ、左打ち、守備位置はピッチャーと外野です。 目標は、ホームランを打てるバッターになること。夏、ベンチ入りすることです。 そのためにバッティングやピッチングで重要な下半身の強化をしていきたいと思っています。 他にも毎日ノートを書いたり、素振りをしたりしています。 毎日のノートには練習で先生に教えてもらったこと、自分に足りないモノ、先輩のプレーから学んだこと、思ったことなど書いてます。 僕が野球ノートを書く意味は上手になるためだと思います。 なぜその答えにいきついたかというと、上手になるには、まず自分のことを知ることが必要で、上にあることを書いていると自分をよく知れるからです。 高梁高校野球部の一員であることに自覚を持って頑張ります。   こんちには。 1年セカンド野山です。 僕は他の選手と比べると身体のサイズや技術面に関してはとても差があると思います。 だから僕はご飯をたくさん食べて、みんなと同じような体つきになれるように、まずはん身体のスケールアップを目指します。 もう一つは、技術の向上です。 プレーでチームに貢献することを目標にしていきます。 毎日休まずバットを振り、スイングスピードをあげ筋トレなどで、ボールを遠くに飛ばせるパワーを身につけ、バッティングの強化を目指します。 また、守備練習では一球も無駄にせず、丁寧にさばくことを意識しどこでも通用するような守備力を身につけたいです。 この夏三年生のなつがとても長くなるように頑張っていきたいと思います。   こんにちは。 一年サード山崎です。 僕の現時点の目標はベンチメンバーにはいることです。 そのために、何をすべきであるか。 まずは、高校野球で通用するスイングスピードを手に入れることです。 毎日バットを「量」振ることに取り組んでいきたいと思います。 また、守備力をもっと強化するために、練習でのノックの一球一球を大切にし、日々の壁当ても欠かさないようにします。 ですが、現段階で2,3年生に比べて「体力面」、「技術面」では劣っていて差があります。 しかし、この「差」を埋めるものがあるとすれば、「気持ち」だと思います。 「ベンチにはいりたい!」、「レギュラーになりたい!」、「もっと野球がうまくなりたい!」という気持ちの面で勝負したいと思います。 この夏、三年生方の夏を一日でも長くするために、一日一日を大切にしたいと思います。