岡山県立高梁高等学校

高梁高校Diary

6月25日(木)2年次 総合的な探究の時間

2年次の総合的な探究の時間は、「高梁を創る」をテーマとして、地元をよくする方策を発信し、より良い地域を「創る」ための探究活動をしています。6月25日(木)は地元で行うインタビュー調査の原案をグループで作成しました。

G Suite for Education のアプリケーションである「ドキュメント」を活用することで、それぞれのスマートフォンから同じファイルに同時に書き込みや修正が可能となり、効率的に協働作業を行うことができました。

 
 

 

G Suite for Education 取組視察

 高梁高校では、県内の高校に先駆けて G Suite for Education を活用した遠隔授業に取り組んでいます。5月11日(月)は、その先進的な取組について、県立3高校(倉敷天城、津山、瀬戸南)の先生方が視察に来られました。
 視察では、本校での取組状況や、G Suite の設定に関する情報、授業配信パターン別のメリットやデメリットなどについて紹介し、今後の取組について、長時間の意見交換を行いました。

配信授業における機器設定と工夫について
自宅学習用時間割について

遠隔授業、学校連携が進んでいます!

高梁高校ではG Suite for Educationを活用して、動画配信が進んでいます。

また、本日は倉敷市立精思高等学校に集合した県内の市立高校の先生方に、本校の取り組み事例をオンラインで紹介しました。オール岡山で今回の危機を乗り越えていきたいと思います!

授業動画作成中
リアルタイム配信中
遠隔会場に向けて発表中

オンライン授業(遠隔授業)について

オンライン授業(遠隔授業)についてのお知らせです。

G Suite for Educationの活用が進んでいます!

高梁高校では 、新型コロナウイルス感染症対策のための臨時休業期間、県内の他校に先駆けてGoogle社の「G Suite for Education」を活用し、オンライン授業(遠隔授業)で生徒の学習を支援しています。
生徒は自身のスマートフォンやタブレット端末、コンピュータを使用して、 オンライン授業に参加したり、配信された動画の視聴や課題に取り組んだりしています。また、伝達事項や配付物はインターネット上のクラスルームで行い、健康状態や学習時間なども毎日記録しています。
現在、多くの教科でオンライン授業を実施しています。新学習指導要領ではICT機器の活用が謳われており、社会においてもテレワークが進むなど新しい時代を迎えています。このような社会に飛び出していく生徒達に、新しい時代を生き抜く力を育てる機会ともとらえ、今後も活用を推進していきます。

オンライン授業のスマートフォンでの受信画面
(Google Meet 使用、ボタンは非表示可能)
オンライン配信中の様子
(機材はタブレットやスマートフォンのみで可能)
インターネット上のクラスルーム入口の画面
(Google Classroom 使用)
毎日の健康観察の入力画面
(Google Forms 使用)