岡山県立高梁高等学校

高梁高校Diary

2年次総探グループ内発表【前半】

 10月7日(木)7限、2年次の総合的な探究の時間では、前半日程として、これまで調べてきた内容をスライドにまとめ、成果や今後の活動についてグループ内で発表をしました。発表を聞く側の生徒たちは発表班の採点を評価シートに記入をしました。大変緊張した様子でしたが、どの班も工夫が感じられる素晴らしい発表でした。

 後半日程のグループの発表は10月18日(月)に行われます。

 10月28日(木)には全体発表会として、ホームプロジェクト、サイエンス、エデュケーション、エコノミー・インターナショナル、ウェルフェアの5つのグループから各1グループずつ選出された代表班がステージで発表し、その他の班はポスターセッションを行います。

新聞スリッパを作りました。

1年生普通科「家庭基礎」の授業で防災・減災について学びました。
新聞紙でできるスリッパを作り、実際に歩いてみました。スリッパと比べると歩きにくいですが、靴がないときは裸足で歩くより安全です。
有事の際に落ち着いて、冷静な判断ができるように備えをしておきたいです。

学習合宿結団式

普通科1・2年次生は7月24日(水)~26日(金)に岡山県青少年教育センター閑谷学校において、2泊3日の学習合宿を行います。その結団式を7月19日(金)に行いました。

卒業生を囲む会

3月27日(水)5・6限、普通科1・2年次生は卒業生を囲む会があり、この3月に卒業した5人の先輩の話を聞きました。

お話の中で、自分に合った勉強方法をみつけてしっかりとがんばること、SNSやスマートフォンを使わないように進路学習室・図書室を利用して学習に集中できる環境を作ること、合格後も周りの友人に配慮した振る舞いをすることなどを先輩の体験を基に語ってくれました。

また、頑張るとよいこととして、授業の予習復習をしっかりすること、大学のオープンキャンパスに積極的に参加すること、小テストや課題を頑張って取り組むことなどを挙げていました。

1・2年次生の生徒達は先輩の話をメモを取りながら、真剣に聞き入っていました。

応援メッセージ

12月18日(月)、ロングホームルームの時間に2年次生がセンター試験を

受験する3年次生のために、応援メッセージを描いた垂れ幕を制作しました。

生徒は、黄色い折り紙を折って星形に切り抜いたカードを作り、先輩方を

思ってメッセージを書きました。

メッセージには「必勝」「完全燃焼」など健闘を祈る言葉や、数学の公式を

書いて試験前の最後の確認ができるようなカードもありました。

2年次生は、来年受験生となるので先輩たちの努力している姿を見て意識を

高めていってほしいです。