岡山県立高梁高等学校

高梁高校Diary

助成金をいただきました

5月15日(水)に、国際ソロプチミスト高梁から助成金をいただきました。

この助成金は、家庭クラブ活動など校内外での活動費として大事に使わせていただきます。

フラワーアレンジメントを勉強しました!

5月11日(土)家政科3年次は学校設定科目であるライフコーディネートの授業で、外部の先生をお招きしてフラワーアレンジメントを勉強しました。

今回はカーネーション、かすみ草、レザーファン、ブルースターを使って、先生に教えていただきながら、うさぎのトピアリーを作りました。

完成したものを母の日に渡すことができて、生徒はとても喜んでいました。

  

家庭クラブ総会を行いました

5月9日(木)に、普通科1年次生、家政科1年次~3年次生で家庭クラブ総会を行いました。

昨年度行われた活動の報告や今年度の活動計画等を、家庭クラブ役員が説明しました。

この総会から、今年の家庭クラブ活動が始まります。

今年も校外のイベントへ地域の方のご協力を得ながら、参加していきたいと思っています。

今年もよろしくお願いします。

  

 

先輩の話を聞く会を行いました!

4月25日(木)に家政科の3年次生が1年次生に対して、家政科について話をする会を行いました。3年次生たちは、検定や部活動と勉強の両立、家政科展の話などを実体験を交えて、時には自分が作った服なども見せながら1年次生に話をし、1年次生はメモを取りながら先輩の話を聞いていました。

 

 

家庭科技術検定

公益財団法人 全国高等学校家庭科教育振興会事務局の発行する2019年度の家庭科技術検定のしおりに本校卒業生が掲載されました。この春、家庭科を卒業した大月瑞穂さんは、4種類ある検定の全ての1級を取得したとして写真と共にコメントが掲載されました。

家庭科技術検定は、被服検定(和服・洋服)、食物検定、保育検定の4種類があり、すべての1級の取得者は四冠王、いずれか3種類の1級の取得者を三冠王と呼ばれます。大月さんは、実技面・知識面でも大変な努力をして取得を果たしました。

4月のひなまつりの準備をしました

家政科の1・2年次生が、4月6日にある町家通りのひなまつりに向けて、販売する予定の「ほのぼの雛」というひな人形を作りました。

人形は丁寧に手作りしているので、ひとりひとり顔が違います。

とてもかわいい人形ができているので、ぜひ、当日見に来てください。

  

3年次生の話を聞く会を行いました

2月21日(木)に、家政科の1・2年次生を対象に、3年次生の話を聞く会を行いました。

3年次生が、進路実現のために頑張ったことや大変だったこと、3年次生になるまでに頑張っておいたほうがよいことなどを1・2年次生に向けて実体験を交えながら話をしました。

 

1・2年次生はしっかりメモをとりながら、先輩の話を聞いていました。

デコレーションケーキの講習会が行われました

2月19日(火)に、高梁市のパティスリー シャロン社長渡辺さんを先生としてお招きし、家政科の1年次生を対象にデコレーションケーキの講習会をしていただきました。

生徒たちは先生に優しく教えていただきながら、思っていたよりも難しいデコレーションに苦戦しつつも楽しみながら作っていました。

 

  

 

高梁幼稚園の園児たちが来校してくれました

2月21日(木)、家政科が保育実習でお世話になっている高梁幼稚園の園児たちが来校し、家政科3年生へ卒業祝いをプレゼントしてくれました。

生徒たちは、園児たちが描いたかわいい絵を卒業祝いとしてもらい、とても喜んでいました。

  

20回目の家政科展を無事に開催しました

1月25日、26日に、ポルカにて「FLOWERS ~大切な人に感謝の花束を~」をテーマに、20回目の家政科展を行いました。

たくさんの方にご来場いただきましてありがとうございました。