岡山県立高梁高等学校

2年次生普通科理系,化学実験しました。

水溶液の電気分解を観察する実験を行いました。

青い(硫酸銅(Ⅱ))溶液と無色(塩化ナトリウム)の溶液を電源装置につなぎ,通電し電気分解しました。

硫酸銅(Ⅱ)溶液側では,金属銅と気体が生成し,塩化ナトリウム溶液側で両極とも気体が発生しました。

通電後の溶液の液性を指示薬で確認しています。赤くなり,アルカリ性になっていることが確認できました。

pH試験紙でも確認します。

一通りの操作が終わると,実験書で結果を整理し考察しています。