岡山県立高梁高等学校

陸上競技部

陸上競技部  こんにちは!陸上競技部です。
 陸上競技部は、1年次生17名、2年次生4名、マネージャー3名(2年2名、1年1名)の計24名で、週に5日、活動しています。
 練習成果の発表の場としては、県総体、県選手権、記録会、駅伝大会などがあります。また、今年は高梁高校陸上競技部としては15年ぶりとなる、中国大会に出場する選手もいます。
 陸上競技は練習して努力すればするほど記録が伸び、達成感が得られる、とてもやりがいのある競技です。1人1人の地道な積み上げが必要となる中、スケジュール管理も自分でできるので、努力次第で勉強との両立も可能です。また、陸上競技は個人種目であり、団体戦です。日々練習を共にする仲間たちと、互いに良い刺激を与え合い、それぞれ向上心を持って積極的に練習に取り組むことが、チーム全体のレベルアップにも繋がっていると思います。
 今年は新型コロナウイルスの影響で、思うような練習ができていませんが、新チームとなり、「礼儀正しく元気な部活」を基本方針として、1秒でも速く、1cmでも高く、遠くへ、挑戦し続けています。
 今後、一刻も早くコロナが収束し、元通りの生活ができるようになることを願いながら、次の大会に向けて一生懸命、練習に励んでいきたいと考えています。