岡山県立高梁高等学校

学びのしかけ

学力を育むシステム

本校は進路重視の単位制の学校です。
単位制の最大のメリットは、多彩な選択科目の中から、進路希望や興味・関心に応じて科目が選択できることです。
本校では、単位制を活かした授業設定で、一人ひとりを大切にした授業、ていねいな指導が実践されており、難関大学への進学にも対応しています。

学びのしかけ
  • 習熟度別授業

    英語や数学は、理解度に応じた講座編成で、弱点の克服やレベルアップにつながっています。

  • 少人数授業

    古典、理科、社会、芸術、家庭科では、1講座を15~20人編成で、よりきめ細やかな指導を展開しています。科目によっては数名の講座もあります。

  • 2人担任制

    1クラスを2人の担任で受け持つことで、一人ひとりの生徒としっかりと向き合うことができます。生徒の個性をしっかりと把握した上で、学習や進路のこと、学校生活のことなどいつでも相談にのることができる体制は、一人ひとりを大切に育て伸ばす教育につながっています。

  • 学習方法体験講座(1年)

    新入生は、入学後すぐ高校での学習がスムーズにスタートできるように、普通科では「国語」「数学」「英語」の3教科の予習・復習の仕方、ノートの取り方、辞書の引き方などを丁寧に習います。また家政科では3教科に加えて、専門科目である「食物」「被服」「保育」を中心に実習を交えて学習の仕方を習います。

  • 学問ワークショップ

    総合的な学習の時間で実施する「学問ワークショップ」では、「人文・文学」「工学」「外国語・国際」「教育」「看護・医療」など様々な分野の講師を外部から招いて、専門分野の講義を受けることができます。自分の進みたい分野についてのキャリア教育の視点に立った講義は、興味深く、学習意欲の向上につながっています。

    • 学問ワークショップ
    • 学問ワークショップ
    • 学問ワークショップ
  • 単位認定のボランティア

    単位認定のボランティアとは、学校教育活動として実施するボランティア活動であり、生徒の自ら学ぶ意欲を高め、自らの在り方や生き方について考え、目標に向かって努力する力を養います。1~3年次生(普通科・家政科)を対象に希望者を募り、毎年7月中旬~翌年の1月末日の「土曜日及び日曜日」と「祝祭日及び長期休業中」に老人ホームや幼稚園・保育園に出向きボランティア活動に取り組みます。

    一定以上の成果を収めた生徒に対して1単位を認めています。

    • 単位認定のボランティア
    • 単位認定のボランティア
    受入施設一覧
    • 老人保健施設ゆうゆう村
    • 特別養護老人ホーム白和荘
    • たかはし授産センター
    • さくばらホーム
    • ケアハウス ちかのり荘
    • 高梁市立高梁幼稚園
    • 高梁市立高梁保育園
    • 高梁市立高梁南幼稚園
    • 高梁市立落合幼稚園