岡山県立高梁高等学校

高梁高校Diary

交通教室

10月15日(月)、7限目のロングホームルームの時間に交通教室がありました。

最初に、高梁警察署から交通課長の方をお招きし,交通安全講話をしていただきました。

次に、スタントマンの方々による様々な事故の様子や正しい交通法規の守り方を実演

していただきました。実演は多くの高校生がよく使う自転車に加え、自動車や歩行者が登場するものでした。

また自転車と自動車の接触事故などの様子を生で見ることができました。生徒は、道路上の歩行

や走行で多くの死角があることや、少しの不注意が重大事故につながることが分かりました。

「方谷学」1・2年次生合同の学習成果発表会

10月11日(木)、平成30年度「方谷学」(高梁を知る/創る)の1・2年次生合同の

学習成果発表会がありました。

 

「総合的な学習」の一つである「方谷学」では、高梁の町について調べ、町の抱える課題について

高校生の視点で「こたえ」を考えます。実際に町に足を運んで見聞きしたり、体験したりすることで、

イメージとして知っていた町について深く理解することができます。調査し分かったことをもとに

高梁の町をもっと魅力的により良くする方法を高校生の視点で考え、高校生が自分たちで計画を

提案し実行していきます。

 

この発表会では「ホーム」「ウェルフェア」「ポリティクス」「サイエンス」

「エデュケーション」「インターナショナル」の6分野の中から、2年次生の代表の

8グループが発表をしました。

 

★★★発表内容★★★

ホーム分野・・・・・・・・「高梁の子どもの歯の健康を守るぞ」

ウェルフェア分野・・・・・「高梁市の看護師の現状」

ポリティクス分野・・・・・「備中中学校の有効活用」

サイエンス分野・・・・・・「チョークの再生利用」「臥牛山の魅力」

エデュケーション分野・・・「幼児の発達と成長」「中学生が求める授業とは」

インターナショナル分野・・「外国人観光客を増やすために」

 

 

2年次生にとっては、昨年の研究の上にさらに積み重ねた内容になり、

自分たちの見つけた問題について自分たちなりの「こたえ」を考えることができた学びとなりました。

1年次生は2年次生の発表を聞くことで、上級生の研究の仕方など次年度に向けての課題に気付くことが

ありました。

1年次生学年集会

9月25日(火)1年次生では、松籟祭が終わって初めての学年集会がありました。

年次主任の先生からは、 松籟祭が終わったので、気持ちを切り換えて学習に取り組むこと、

一人一人が全体のことを考えて行動するようにとのお話がありました。

また進路課からは、学習時間や各教科の小テストについての話がありました。

今後、1年次生が進級に向けてどのように学習にと取り組むか考えるきっかけとなったの

ではないでしょうか。

松籟祭体育の部③

綱引き

 

 

フォークダンス

 

閉会式

松籟祭体育の部②

松籟祭の午後の部は、赤・青・緑の各ブロックによるチームパフォーマンスから始まりです。

赤ブロック

 

青ブロック

 

緑ブロック

 

また。3年次生の長縄跳びも、各クラスが心を一つに合わせて挑戦します。

松籟祭体育の部①

9月11日は、松籟祭体育の部が開催されました。

前週から雨が降っていたため、前日10日は体育館での予行練習となりましたが、

当日は、比較的涼しく、体育祭にはもってこいの天候でした。

 

リレー競技

 

ムカデ競争

 

棒引き

 

障害物走

 

たか高オリジナルタオル

 たか高のオリジナルタオルが完成しました。

9月6日(木)より、本校の購買にて800円で販売します。

赤・青・緑のブロックカラーの三色を用意しています。

 

教育実習生研究授業

5月30日(水)、1年2組で教育実習生の名村侑花子先生の「古文」の研究授業が行われました。

名村先生は、高梁高校普通科を2015年3月に卒業された、在校生の先輩にあたります。

授業では「竹取物語」の冒頭部分を、寸劇も交えながら生徒に授業を行いました。

 

 

 

春季球技大会

5月22日(火)

第1回定期考査が終わり、春季球技大会が行われました。

日頃のたか高生の行いが良いためか、お天気も晴天でした。

女子はバレーボール、男子はソフトボールで、3年次の女子バレー以外の競技は、屋外で行われました。

生徒たちはみな、試験明けの球技大会を楽しんでいました。

 

ブックカフェin光風館

5月18日(金)

第1回定期考査後の放課後に、光風館にて図書委員会主催の

ブックカフェが行われました。