岡山県立高梁高等学校

将棋部の坂口くんが全国大会でベスト32になりました!

 8月3日(水)〜4日(木)、東京都立産業貿易センター浜松町館で、第46回全国高等学校総合文化祭将棋部門大会が行われ、坂口拓都くんが男子個人戦に出場しました。

 坂口くんは予選を3勝1敗で、スイス方式により全体の7位で通過し、決勝トーナメントに進出しました。決勝トーナメントでは惜しくも敗退しましたが、ベスト32という結果を残すことができました。

 大会を通して、全国の強豪と互角の勝負ができたことや、本戦後の指導対局ではプロ棋士に指導していただいたことなど、非常に有意義な経験をすることができました。