岡山県立高梁高等学校

所蔵品展

11月2日(金)、高梁高校所蔵品展が開催され、地域の方々、本校生徒で賑わいました。 普段は目にすることがない、山田方谷の掛け軸など、高梁高校が大切に保存してきた貴重な品々を公開しました。 場所は敷地内にある有終館。 有終館は、1925年(大正14年)に本校の前身である高梁中学校の創立30周年記念図書館として建てられた、高梁高校の中で現存する、由緒ある建物です。   昔使われていた教科書や貴重な資料、卒業アルバムなどが所蔵されており、今回公開した掛け軸などと一緒に多くの方々に見て頂きました。   高梁高校出身の先生の写真を卒業アルバムから探す場面も…