岡山県立高梁高等学校

高梁高校Diary

SDGs私募債「地域応援型」贈呈式

11月11日(月)に、SDGs私募債発行に関連して、ジーエス縫製株式会社様と株式会社中国銀行様から、インフォメーションディスプレイを寄贈していただきました。

早速、学校の玄関に設置させていただき、行事案内や広報活動などに活用させていただいています。今後も様々な分野での有効活用をしてまいります。

ジーエス縫製株式会社様、株式会社中国銀行様、本当にありがとうございました。

公開授業・所蔵品展のお知らせ

11月7日(木)に,高梁高校では公開授業,部活動公開,所蔵品展を行います。保護者の皆様には,是非お子様の普段の授業の様子を御確認ください。

授業公開・部活動公開   

  • 1 日時 11月7日(木)2限~7限の授業を公開,7限後に部活動見学
  • 2 受付 本館1階,事務室横にお越しください。
    • ①受付後は,御自由に参観を行ってください。
    • ②時間割を受付時にお渡しします。
    • ③スリッパを御持参ください。

 所蔵品展  

  • 1 日時 11月7日(木)14:00~17:00
  • 2 場所 本校有終館
  • 3 内容 本校所蔵の書画等(山田方谷等)の公開

詳しくは、こちら( お知らせ ・ 公開授業時間割 ) をご覧ください。

地紅茶講習会

10月30日放課後、高梁市の地紅茶生産者の藤田さんを講師としてお招きし、地紅茶講習会が行われました。

11月4日に行われる地紅茶まつりで、高梁の高校生が地紅茶カフェを出店します。この日は高梁高校、高梁城南高校、高梁日新高校の高校生が本校に集まり地紅茶カフェや紅茶の足湯でお客様をおもてなしするための打ち合わせをしました。

キャリア教育講演会

10月31日(木)7限、総合的な探究の時間に1・2年次生ではキャリア教育講演会が行われました。

 「ライフデザインと資産形成」と題して金融庁企画市場局審議官の井藤英樹先生にご講話いただきました。平均寿命が延びていく現代社会の中で必要になる経費と生涯収入についてお話しいただき、自分の人生の中でどのようにお金を使っていくのかを考えるきっかけとなりました。

新制服デザイン決定

高梁高校140周年に合わせて、来年度入学性から制服が新しくなります。その新制服のデザインが決定しました

新制服のテーマは「 STEP UP  ~伝統と共に新時代へ~ 」

スクールカラーのグリーンをさりげなくポイント色として使用しました。セーラー服の襟を新しくオリジナル性のあるデザインに進化。生徒の意見を取り入れた「challenging」を印象づける活気あるリボンとエンブレムなどなど 知的で清楚な「たか髙らしい」新たな制服できました。

性教育講演会

 10月28日、性教育講演会を行いました。講師に岡山二人クリニックの生殖医療コーディネーター定本幸子先生に来校していただき講話をいただきました。

普段ではあまり見ることのできない受精卵の卵割の様子を映像で見せていただいたり、健康的に赤ちゃんを出産するための知恵を教えていただきました。

受精卵の卵割

Welcome 地元で働く方谷先生

10月24日(木)6・7限、1年次生の総合的な探究の時間に「Welcome 地元で働く方谷先生」と題して、 地域で活躍されている方々を招いてお話しを伺いました。

エデュケーション分野、エコノミー分野、メディカル・ウェルフェア分野 サイエンス分野、ホーム分野の計5分野から、2名ずつの講師の先生が来て下さいました。

お話しでは仕事の内容をはじめ、地元で働く意義、やりがいや魅力、ご苦労などについて高校生にも分かりやすくを話をして下さいました。 実際に地元で働いている方の話ということで、生徒達は真剣に話を聞いていました。

エデュケーション分野
「幼児教育の魅力について」
エデュケーション分野
「人とのつながり」
エコノミー分野
「やっぱり高梁が好き」
エコノミー分野
「国産竹を利用した新しい産業の創出」
メディカル・ウェルフェア分野
「中山間地高梁の医療」
メディカル・ウェルフェア分野
「高梁でのライフワークバランス」
サイエンス分野
「Think Global , Act Local 環境について考える」
サイエンス分野
「生涯楽しく」
ホーム分野
「食を通した健康教育」
ホーム分野
「地紅茶で高梁を元気にしたい」

薬物乱用防止講演会

10月21日(月)7限、薬物乱用防止教育のための講演会がありました。

岡山県備北保健所備北衛生課の井戸輝美先生に来校していただき、違法薬物の種類や危険性について分かりやすく説明してくださいました。

違法薬物の使用によって脳の仕組みが変わり壊れることで、幻覚を見たり、知的機能の低下をまねいたりすることを教えて頂きました。講演の中で、29歳の薬物乱用者が実際に書いた手紙をプロジェクターで見せていただきました。その手紙は小学生が書いたような内容で、薬物使用で知的水準が下がってしまうということでした。改めて薬物乱用の恐ろしさについて知ることができました。

有終館の所蔵品展

11月7日(木)、午後2時~5時の間で本校有終館の所蔵品展を行います。入場無料です。

所蔵品展ポスター ← 詳しくはこちら

方谷学 学習成果発表会

10月10日(木)6・7限に「総合的な学習の時間」の学習成果発表会が行われました。高梁高校では「総合的な学習の時間」を備中松山藩の教育者・山田方谷に因み、「方谷学」と名付けています。

「方谷学」では、2年次生がいくつかのグループを作り、地域の様々な問題について調べ、高校生なりの解決策を考えます。本年度は、6分野8グループが発表を行いました。発表の後には高梁市役所の職員の方々にご講評いただきました。

  • ポリティクス分野      「より良いハザードマップを作るために」
  • エデュケーション分野   「子どもの着替えサポート」「長く英語に親しむために」
  • ホーム分野         「首元からおしゃれ計画」
  • インターナショナル分野  「高梁PRかるたをつくろう」
  • ウェルフェア分野      「生活の不自由を無くすために」「認知症予防~今の私たちにできること~」
  • サイエンス分野       「快適な暮らし」
インターナショナル分野「高梁PRかるたをつくろう」のかるた
エデュケーション分野「子どもの着替えサポート」の発表
ホーム分野「首元からおしゃれ計画」の発表
助言・講評の様子