岡山県立高梁高等学校

高梁高校Diary

新聞に紹介されました

第66回岡山県高等学校家庭クラブ研究発表大会で、本校家政科2年次生の宮本さんが最優秀賞をいただきました。11月7日の山陽新聞朝刊で、本校生徒の活躍が取り上げられました!

関連ブログ記事はこちら

教育講演会に参加しました。

 11月6日、高梁市総合文化会館で教育講演会が行われました。今回は、ノーベル生理学・医学賞を受賞された大村 智先生(北里大学特別栄誉教授)にご講演いただきました。

大村先生は幕末の教育者山田方谷先生が弟子の河井継之助に贈った文辞「至誠惻怛(しせいそくだつ)」に感銘を受けていらっしゃいます。この日は高梁市が「雲中の飛龍 山田方谷」NHK大河ドラマ放映実現を求める全国100万人署名で100万人を突破したことを記念して大村先生の講演会を企画し、高梁市内の高校生や一般の方々が聴講しました。講演会では大村先生の学生時代からノーベル賞受賞までの経緯をお聞きすることができました。

記念品の贈呈 大村先生

家庭クラブ研究発表大会で最優秀賞をいただきました

11月6日(水)に総社市民会館で、第66回岡山県高等学校家庭クラブ研究発表大会が行われました。高梁高校からは、家政科2年次生の宮本さんが「ストップ!フレイル ~祖父にもっと元気になってもらうために~」と題したホームプロジェクトを発表し、最優秀賞をいただきました。

地紅茶まつりに参加しました!

11月4日(月)三連休の最終日、高梁市栄町商店街にて行われた第8回高梁地紅茶まつりに本校の生徒が参加しました。当日は、生徒会メンバーが市内の高校の生徒さんと協力してセレモニーの司会を行いました。

また出展ブースでは、家政科も「タッセルチャーム」「アニマルグッズ」の製作体験、美術部の「缶バッチ」制作体験、天文部の天体写真の展示とスライドショ-などでは、地元のお客さんや家族連れで賑わいました。家政科が地元企業と共同開発した「らぶっせ」は、200個すべて完売しました。

さらに生徒会とボランティアスタッフが、地紅茶カフェと紅茶の足湯でお客さんをおもてなしをしました。お客さんは、高校生が心を込めて入れた紅茶とおいしいお菓子を楽しみました。

ステージでは、家政科による心のこもった手話歌の発表、ダンス部のキレのあるダンスパフォーマンやスコーラス部の商店街を響き渡る合唱、吹奏楽部のノリノリの演奏で会場を盛り上げました。

地元の方々と協力し、地紅茶まつりを盛り上げることができました。

PTA研修視察

10月18日(金)に、PTA会員への進路情報の提供と会員同士の親睦を目的として、PTA研修視察が行われました。今年は、15名の参加をいただき、兵庫県立大学環境人間キャンパスと姫路城を訪れました。

午前中は、兵庫県立大学環境人間キャンパスを見学しました。最初に大学や学部の説明をうかがい、その後、キャンパスを案内していただきました。昼食は学生食堂を利用し、各自学生気分に戻っての食事となりました。

昼食後は姫路城に移動し、国宝であり、世界遺産である姫路城を堪能しました。シルバーガイドの方に案内されながら詳しい説明をいただき、多くのことを学び、充実した研修になりました。

平成30年度 岡山県立高梁高校 家政科展

1月25日(金)・26日(土)、ポルカ天満屋ハピータウン1階セントラルコートにて開催されます。

25日(金)は15~20時まで、26日(土)は10~15時30分までとなります。

  • 25日(金)のイベント

    体験コーナー    15:30~20:00

    マルチメディア上映 15:35~15:55

    手話歌       16:00~16:20

    ふれあい遊び    16:30~18:00

  • 26日(土)のイベント

    手話歌       10:10~/12:35~

    カフェ       10:50~12:30

    家政科紹介     13:00~

    マルチメディア上映 13:10~

    保育劇       13:40~

    ファッションショー 14:20~15:00

    体験コーナー    10:00~13:00

    バザー       10:30~/12:00~

 

今年度の家政科展テーマは「FLOWERS ~大切な人に感謝の花束を~」です。

是非お立ち寄りください。

 

 

第7回高梁地紅茶まつりに参加しました

たか校生が、地元栄町商店街で行われた第7回高梁地紅茶まつりに参加しました。

当日は、地元の高校生による地紅茶カフェ、家政科の製作体験や地元企業と共同開発した「らぶっせ」の販売、美術部の缶バッチ制作、天文部の天体写真スライドショーを行いました。

またステージでは、家政科による手話歌の発表、ダンス部のダンスパフォーマンス、コーラス部の合唱、吹奏楽部による演奏でお祭を盛り上げました。

 

 

 

 

 

高梁北中学校区芸術鑑賞会

 10月25日(木)の午後、高梁北中学校で行われた高梁北中学校区芸術鑑賞会に本校吹奏楽部が招待され、中学生39名と小学生98名、保護者約10名に向けて、元気な音色を響かせました。参加された方々から温かい手拍子を受けながら、ノリノリで5曲演奏しました。
 また、その鑑賞会に先がけて、中学生のみなさんや保護者の方に、高梁高校の紹介をさせていただきました。吹奏楽部の生徒たちも、勉強や部活動、松籟祭などの学校行事について、わかりやすく説明してくれました。

 

 

 

PTA研修視察

10月19日(金)に、PTA会員への進路情報の提供と会員同士の親睦を目的として、PTA研修視察が行われました。

今年は、15名の参加をいただき、広島大学と東広島市西条を訪れました。

午前中は、東広島市の西条酒造通りをてくてくガイドの方に案内され、3軒の酒造会社を見学しました。

中には、お土産としてお酒を買われている方もいらっしゃいました。

昼食後は広島大学に移動し、キャンパスガイドの2人の学生に案内されながら、少し紅葉の始まったキャンパスを見聞しました。

特に総合博物館では、担当の方からも詳しい説明をいただき、多くのことを学び、充実した研修になりました。

キャンドルナイトin紺屋川

10月19日(金)、高梁市紺屋川でキャンドルナイトin高梁2018が行われました。

高梁市内の高校・大学が作ったキャンドルを紺屋川沿いに並べます。

この活動には、市内高校と大学(高梁高校、高梁城南高校、高梁日新高校、松山高校、吉備国際大学)

の生徒、先生方が参加して行われました。

このキャンドルは、てんぷら廃油と紙パックを再利用して作られています。

本校では、生徒会役員と家庭クラブ役員でキャンドルを準備しました。

またキャンドルを入れる紙パックには、全校生徒に願い事を書いてもらいました。

秋の紺屋川を、キャンドルのやさしい光が彩った夜になりました。