岡山県立高梁高等学校

高梁高校Diary

家政科展のお知らせNew

1月22日(金)と23日(土)に行われる家政科展のポスターと内容の詳細です。
新型コロナウイルス感染症の感染状況により、中止・変更をする場合があります。ご了承ください。

 

☆下記をクリックするとパンフレットを見ることができます

家政科展のお知らせ

冬季休業中の学校閉庁の実施についてのお知らせ

冬季休業中の学校閉庁の実施についてのお知らせを掲載いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

交通安全マスコット『GANちゃん』をつくりました!

家庭クラブで交通安全マスコット『GANちゃん』を製作しました。
リースの形にリボンがついていて、とてもかわいい仕上がりになっています。
だんだん寒さが厳しくなっています。道路が滑りやすく、日暮れも早くなりましたので、運転には十分お気をつけてください。
GANちゃんが見ていますよ・・・。

PCR検査についてのお願い

保護者の皆様へ、PCR検査についてのお願いを掲載いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

「インフルエンザ罹患報告書」をアップしました

「インフルエンザ罹患報告書」を各種証明申請からダウンロードできるようにしております。罹患した生徒の皆さんはご利用ください。保護者の方に作成していただき登校時に学校へ提出してください。こちらからもダウンロードできます。

花を植えました!

10月28日(水)、家庭クラブの奉仕委員と有志の生徒で花植えをしました。
今回は、シクラメンなどの冬に向けた季節の花を植えました。
今は土の中ですが、チューリップの球根も植えました。春になって、花が咲くのが楽しみです。

高梁市図書館でポップ作品展示

10月24日(金)、高梁市図書館でポップ作品の展示を行いました。ポップ(pop)とは、point of purchase advertisingの略で広告媒体としての機能を持ちます。作品は本校の「美術Ⅰ・Ⅱ」の授業で、1年次生、2年次生が制作しました。展示は本校の図書委員を中心にお行い、図書館職員の方々にご指導いただきながら展示を行うことができました。

「Welcome地元で働く方谷先生」開催

10月22日(木)1年次生を対象に、市内の事業所・病院・こども園などに従事しておられる10名の方々に出張授業をしていただく「Welcome地元で働く方谷先生」を開催しました。生徒からは「市内で看護師が不足していることを初めて知った。」や「市内の資源を活かしてチャレンジしていきたい」などの声が聞かれました。高梁市内の現状を知ることができ、行われている事業がグローカルに世界とつながっていることを実感しました。

なお、この「高梁を知る」の学習では、11月26日(木)に行政の側面から高梁を知ろうとの目的で「語り場@タカコウ×シヤクショ」を実施する予定です。

第6回家政科展実行委員会を行いました。

   

第6回家政科展実行委員会を行いました。
体験コーナーやモニュメント、お土産などについて詳しい内容を決めていきました。
各企画の担当者も決定し、全員制作に向けての準備も進んでいます。
例年通りにいかない今年だからこそ、私たちにしかできないものを創りあげていきたいです。

社会人講師授業「和菓子材料の扱いとその調理法」を行いました。

9月14日、10月12日に総社市の「備庵」より講師の先生をお招きして社会人講師授業「和菓子材料の扱いとその調理法」を行いました。専門家による和菓子の調理法や特殊材料の扱いを知ることにより、生徒の和菓子作りへの興味を一層高め、技術向上を図ることを目的としています。3年1組の調理選択者を対象にしており、生徒達は上用饅頭や大福、わらび餅、こなし製を実際に作り、和菓子作りの楽しさや難しさを実感することができました。