岡山県立高梁高等学校

高梁高校Diary

読書LHR

11月11日(月)、読書LHRが行われました。各々がお気に入りの図書を持参して、読書しています。

センター祭に参加しました

11月2日(土)に、たかはし障害者支援センターで第34回センター祭が行われ、ボランティアとして参加しました。

新聞に紹介されました

第66回岡山県高等学校家庭クラブ研究発表大会で、本校家政科2年次生の宮本さんが最優秀賞をいただきました。11月7日の山陽新聞朝刊で、本校生徒の活躍が取り上げられました!

関連ブログ記事はこちら

家庭クラブ研究発表大会で最優秀賞をいただきました

11月6日(水)に総社市民会館で、第66回岡山県高等学校家庭クラブ研究発表大会が行われました。高梁高校からは、家政科2年次生の宮本さんが「ストップ!フレイル ~祖父にもっと元気になってもらうために~」と題したホームプロジェクトを発表し、最優秀賞をいただきました。

地紅茶まつりに参加しました!

11月4日(月)三連休の最終日、高梁市栄町商店街にて行われた第8回高梁地紅茶まつりに本校の生徒が参加しました。当日は、生徒会メンバーが市内の高校の生徒さんと協力してセレモニーの司会を行いました。

また出展ブースでは、家政科も「タッセルチャーム」「アニマルグッズ」の製作体験、美術部の「缶バッチ」制作体験、天文部の天体写真の展示とスライドショ-などでは、地元のお客さんや家族連れで賑わいました。家政科が地元企業と共同開発した「らぶっせ」は、200個すべて完売しました。

さらに生徒会とボランティアスタッフが、地紅茶カフェと紅茶の足湯でお客さんをおもてなしをしました。お客さんは、高校生が心を込めて入れた紅茶とおいしいお菓子を楽しみました。

ステージでは、家政科による心のこもった手話歌の発表、ダンス部のキレのあるダンスパフォーマンやスコーラス部の商店街を響き渡る合唱、吹奏楽部のノリノリの演奏で会場を盛り上げました。

地元の方々と協力し、地紅茶まつりを盛り上げることができました。

牛乳・乳製品コンクールの県大会に出場しました

第40回 牛乳・乳製品利用料理コンクール 岡山県大会が10月5日(土)に行われ、本校生徒が応募作品634のうち上位10作品に書類選考で勝ち上がり、実際に試食審査を行いました。本校生徒が考えた「ぽかぽかみるく雑煮」は何度も試作を重ね、牛乳とだしの割合や味噌の量などを調節し、当日に臨みました。緊張しながらも60分以内に作り上げることができ、審査員からはハレの日の雑煮と牛乳を組み合わせた意外性が評価されました。結果は優良賞でしたが、生徒の成長に繋がる大会となりました。

家庭クラブ研究発表支部大会で最優秀賞をいただきました

10月7日(月)に倉敷商業高校で、家庭クラブ研究発表 備中支部大会が行われました。「ストップ!フレイル ~祖父にもっと元気になってもらうために~」と題して発表し、最優秀賞をいただきました。11月の県大会に向けてよりよい発表になるよう頑張ります。

生衛業出前体験教室を開いていただきました

10月8日(火)に家政科2年次生の食物を選択している生徒を対象に、岡山県飲食業生活衛生同業組合の方々に出前体験教室を開催していただきました。体験教室では、食材の扱いや飾り切りの仕方、肉の調理法などを教えていただき、生徒たちは楽しみながら学ぶことができました。今回学んだことを検定に活かしていきたいと思います。

上級学校の先生による模擬授業

10月3日の6・7限、1年次生で上級学校の先生を招いての模擬授業が行われました。

「文学・語学」「経済学」「保育学・幼児教育学」「理工学」「食物・栄養学」「福祉学」「看護学」「心理学」「薬学」「医療技術」「建築学」「生物学」「法学」「教育学(小・中)」「IT・CG」「調理・製菓」「ファッション」「デザイン」の18分野の講師の先生を招き授業を受けました。

高校の授業とはまた違った専門的な内容に触れることができました。

たかはし福祉フォーラムに参加しました

9月21日 高梁小学校で行われた「たかはし福祉フォーラム」に初めて参加させていただきました。文化祭でも行った「空もとべるはず」の手話歌を披露し、緊張しましたが楽しく参加することができました。