岡山県立高梁高等学校

高梁高校Diary

授業風景(英語)

4月17日、1年次の英語の授業です。新しい単語帳の説明を受けています。

授業風景(教科「情報」)

4月16日、1年4組の教科「情報」の授業です。自己紹介のテキスト入力をしています。

Welcome 地元で働く方谷先生!

1月10日(木)6・7限に「Welcome 地元で働く方谷先生!」が行われました。

この取り組みは、地元で働いている方々を「方谷先生」と位置付け、

ご自身の経験などをお話しいただく講座です。

生徒にとっては、地元で働く思い、やりがいや苦労、生き方について示唆に富む話を

講師から聴くことができました。また、講師の先生の中には、本校の卒業生の方もおられました。

生徒たちも、実際に地元で働いている方々の話を真剣な表情で聞いていました。

 

\みんなでつくる/高梁高校の新制服を考えよう!


管公学生服株式会社の方に来校していただき、

家政科3年次生に授業をしていただきました。

2020年の140周年にむけて、生徒中心で新しい制服づくりを行います。

教育実習生研究授業

5月30日(水)、1年2組で教育実習生の名村侑花子先生の「古文」の研究授業が行われました。

名村先生は、高梁高校普通科を2015年3月に卒業された、在校生の先輩にあたります。

授業では「竹取物語」の冒頭部分を、寸劇も交えながら生徒に授業を行いました。

 

 

 

3年LHR

4月16日(月)、3年次生のLHRは体育祭で学年競技として行われる、

長縄とびを家政科・普通科ともにグラウンドで練習しました。

新クラスでの初めての練習で、全クラスとても苦戦していましたが、

体育祭までには、みんなの気持ちを一つに!!

学習方法体験講座(普通科)を行いました

4月11日(水)に、1年次生を対象に学習方法体験講座が行われました。

普通科の1年次生は「国語」「数学」「英語」の授業を体験しました。

それぞれの教科で、予習・復習の方法や授業の進め方について教わりました。

 

 

学習方法体験講座(家政科)を行いました

4月11日(水)に、1年次生を対象に学習方法体験講座が行われました。

家政科の1年次生は午前中は「茶道」「被服」「調理」の授業を体験しました。

茶道の体験では、お茶のいただき方や襖の開け方などを学びました。

被服の体験では、ミシン等を使いコースターを作り、調理の体験ではアップルマフィンを作りました。

2年次生普通科理系,化学実験しました。

水溶液の電気分解を観察する実験を行いました。

青い(硫酸銅(Ⅱ))溶液と無色(塩化ナトリウム)の溶液を電源装置につなぎ,通電し電気分解しました。

硫酸銅(Ⅱ)溶液側では,金属銅と気体が生成し,塩化ナトリウム溶液側で両極とも気体が発生しました。

通電後の溶液の液性を指示薬で確認しています。赤くなり,アルカリ性になっていることが確認できました。

pH試験紙でも確認します。

一通りの操作が終わると,実験書で結果を整理し考察しています。

2年次生普通科文系,化学実験しました。その3

気体1molの体積を測定する実験をしました。

水槽代わりのプランターに水を張り,水温測定後,ライター用のブタンガスを水上置換で捕集しています。

集めたブタンガスの質量,体積を測定し,計算により1molあたりの体積を求めました。

どの班も理論値に近い値を導き出しました。