岡山県立高梁高等学校

高梁高校Diary

2年次生の「総合的な探求の時間」スタート!New

 7時間目の総合的な探究の時間に、地域連携コーディネーターの横山弘毅さんと探究サポーターとして協力していただく吉備国際大学4回生の石原春乃さんをお招きし、地域との関わり方についてお話を伺いました。
 高梁に移住し、古民家をリノベーションしている横山さんの体験談や他校の活動内容に生徒たちは大変刺激を受けているようでした。講演会後に直接横山さんと石原さんに話を聞きに行く生徒もおり、今後の活動が充実したものとなる良いキックオフ会となりました。

卒業式に向けて

3月1日にある卒業式に向けて、家庭クラブと生徒会、有志の生徒で卒業生の胸を飾るコサージュ作りをしました。

また、家庭クラブの奉仕委員は、先輩の卒業を祝うために体育館のまわりを飾る花を植えました。

卒業式が楽しみです。

2年次社会貢献活動

1月18日(月)2年次生の社会貢献活動として、学校周辺の清掃活動を行いました。各クラスで計画を立て、学校から高梁駅までの通学路を中心にゴミ拾いと、空き缶やペットボトルなどの回収をしました。

冬季休業中の学校閉庁の実施についてのお知らせ

冬季休業中の学校閉庁の実施についてのお知らせを掲載いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

PCR検査についてのお願い

保護者の皆様へ、PCR検査についてのお願いを掲載いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

花を植えました!

10月28日(水)、家庭クラブの奉仕委員と有志の生徒で花植えをしました。
今回は、シクラメンなどの冬に向けた季節の花を植えました。
今は土の中ですが、チューリップの球根も植えました。春になって、花が咲くのが楽しみです。

方谷学成果発表会がありました。

10月8日の6・7限に、1・2年次は方谷学成果発表会がありました。今年度はリモートで行い、発表者が離れた場所で発表する映像を教室のスクリーンに映し、それを観て学びを深めました。

2次生、社会貢献活動を行いました

9月14日(月)7限目より、2年次生が社会貢献活動を行いました。
地域の方に「きれいにしてくれてありがとう」と声をかけていただき、生徒も嬉しそうでした。

刺しゅうのカード作り

家政科2年次生が、A5の紙にピンで穴をあけ、思い思いの色でカードに刺しゅうをしました。額に入れたり、プレゼント用のカードにするなど楽しい時間でした。

6月25日(木)2年次 総合的な探究の時間

2年次の総合的な探究の時間は、「高梁を創る」をテーマとして、地元をよくする方策を発信し、より良い地域を「創る」ための探究活動をしています。6月25日(木)は地元で行うインタビュー調査の原案をグループで作成しました。

G Suite for Education のアプリケーションである「ドキュメント」を活用することで、それぞれのスマートフォンから同じファイルに同時に書き込みや修正が可能となり、効率的に協働作業を行うことができました。