岡山県立高梁高等学校

高梁高校Diary

方谷学 学習成果発表会

10月10日(木)6・7限に「総合的な学習の時間」の学習成果発表会が行われました。高梁高校では「総合的な学習の時間」を備中松山藩の教育者・山田方谷に因み、「方谷学」と名付けています。

「方谷学」では、2年次生がいくつかのグループを作り、地域の様々な問題について調べ、高校生なりの解決策を考えます。本年度は、6分野8グループが発表を行いました。発表の後には高梁市役所の職員の方々にご講評いただきました。

  • ポリティクス分野      「より良いハザードマップを作るために」
  • エデュケーション分野   「子どもの着替えサポート」「長く英語に親しむために」
  • ホーム分野         「首元からおしゃれ計画」
  • インターナショナル分野  「高梁PRかるたをつくろう」
  • ウェルフェア分野      「生活の不自由を無くすために」「認知症予防~今の私たちにできること~」
  • サイエンス分野       「快適な暮らし」
インターナショナル分野「高梁PRかるたをつくろう」のかるた
エデュケーション分野「子どもの着替えサポート」の発表
ホーム分野「首元からおしゃれ計画」の発表
助言・講評の様子

牛乳・乳製品コンクールの県大会に出場しました

第40回 牛乳・乳製品利用料理コンクール 岡山県大会が10月5日(土)に行われ、本校生徒が応募作品634のうち上位10作品に書類選考で勝ち上がり、実際に試食審査を行いました。本校生徒が考えた「ぽかぽかみるく雑煮」は何度も試作を重ね、牛乳とだしの割合や味噌の量などを調節し、当日に臨みました。緊張しながらも60分以内に作り上げることができ、審査員からはハレの日の雑煮と牛乳を組み合わせた意外性が評価されました。結果は優良賞でしたが、生徒の成長に繋がる大会となりました。

家庭クラブ研究発表支部大会で最優秀賞をいただきました

10月7日(月)に倉敷商業高校で、家庭クラブ研究発表 備中支部大会が行われました。「ストップ!フレイル ~祖父にもっと元気になってもらうために~」と題して発表し、最優秀賞をいただきました。11月の県大会に向けてよりよい発表になるよう頑張ります。

生衛業出前体験教室を開いていただきました

10月8日(火)に家政科2年次生の食物を選択している生徒を対象に、岡山県飲食業生活衛生同業組合の方々に出前体験教室を開催していただきました。体験教室では、食材の扱いや飾り切りの仕方、肉の調理法などを教えていただき、生徒たちは楽しみながら学ぶことができました。今回学んだことを検定に活かしていきたいと思います。

2年次生 社会貢献活動

10月7日(月)のロングホームルームの時間、2年次生は社会貢献活動を行いました。

家政科クラスは、自分たちで製作した雑巾を、公共施設や商店などに寄付をしました。普通科クラスは、町の清掃活動などを行いました。

雑巾製作の様子(家政科)
贈呈の様子(家政科)
清掃活動中(普通科)

松籟祭準備中!

来月の松籟祭(文化祭・体育祭)に向けて、各ブロックの準備が進んでいます。

スタディサプリ講演会

本日8月19日(月)、普通科1,2年次を対象に「スタディサプリ講演会」が行われました。講師は、スタディサプリの講義動画で数学の解説をされている山内恵介先生でした。
先生からは、「一生使える『学力』という『スキル』を身につけることができる『最高かつ最後のチャンス』が高校生活である。」と、いかに高校での「学び」が大切であるかお話していただきました。

進路課長あいさつ
山内先生の御講演の様子

学習合宿スタート

本日、7月24日から2泊3日の学習合宿が始まりました。普通科1年次生と2年次生全員が対象です。主体的に計画を立て、長時間集中的に学習することで、自主学習の習慣を身に付けます。

夏季補習

本日7月22日から普通科の夏季補習が始まりました。前期補習は7月31日まで実施します。

学習合宿結団式

普通科1・2年次生は7月24日(水)~26日(金)に岡山県青少年教育センター閑谷学校において、2泊3日の学習合宿を行います。その結団式を7月19日(金)に行いました。