岡山県立高梁高等学校

高梁高校Diary

総合的な学習の時間:地域学「高梁を知る・創る」成果発表会

 10月12日7限に総合的学習の時間に行われている地域学「高梁を知る・創る」の成果発表会が行われました。

 

★★★★★★★地域学「高梁を知る・創る」とは★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 高梁地域に視点を当て、クラスの枠を越えて興味のあるテーマごとに班を作り、実際に地域に出向き見聞きしたことや体験したことから高梁地域をより良くするための提案名を発信することを目標にしている総合的な学習です。

 1年次生では「高梁を知る」と題して、地域に出向き、高梁の現状 を調査して理解を深めます。2年次生では「高梁を創る」と題して、1年次の調査を基に高梁をより良くするための方策を発信し、地域に還元することを目指します。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 成果発表会のはじめは、体育館壁面に貼り付けられたポスターを自由に鑑賞です。このポスターは、共通のテーマで班を組み、実際に調べたことなどをまとめた研究成果になります。他の班が調べた様々なテーマを知ることができます。

 

  

(写真は1年次生がまとめたポスターです)

 

 後半は、2年次生の各分野から、代表の班の発表が行われました。

【代表で発表を行った班のテーマ】

エデュケーション分野 「楽しい授業とは何か」
ホームエコノミック分野 「子どもたちの成長」
メディカル・ウェルフェア分野 「熱中症の予防と対策」
エコノミー分野 「外国人の住みやすい町in高梁」
サイエンス分野 「高梁の農業」

  
「外国人に住みやすい町in高梁」について調べた班では、英語で発表を行ったり、「熱中症の予防と対策」について調べた班では、熱中症予防のパンフレットを制作し披露したりしました。

秋のオープンスクール

高梁高校 秋のオープンスクーが行われました。

全体会では、教頭挨拶・学校紹介・入試説明・特別入学者選抜学力検査の解説

家政科生徒による手話歌の披露・サタデースクールの見学がありました。

 

 

教頭挨拶

 

 
 (左)生徒会執行部によるクイズ形式の学校紹介 (右)代表生徒による高梁高校の特徴と魅力

 

  

(左)入試説明                (右)国・数・英の学力検査の解説

 

家政科3年次生による手話歌

 

サタデースクール見学の様子

  

 

書道&美術特別講座

10月4日(水)5・6限

姉妹校生のために書道&美術特別講座が行われました。

 

5限に書道教室で、姉妹校生と本校生徒がペアになり書道を体験。

姉妹校生は、うちわに自分の好きな言葉の「漢字」を書きました。

本校生徒が、道具の使い方を実践してみたり、姉妹校生の書きたい漢字を書いてみたりしながら

なごやかな雰囲気の授業でした。

 

 

 

6限は美術教室での制作です。

5限に好きな言葉の漢字を書いたうちわの余白に、漢字の意味にあった絵を描きました。

 

 

市内見学&茶道体験

10月3日(火)

姉妹校生は、午後から市内見学をしました。

武家屋敷や頼久寺などを見学しました。

  

 

 

また放課後は、本格的なお茶室である光風館で茶道体験をしました。

茶道部が、もてなしの心で姉妹校生にお茶をふるまいました。

 

姉妹校生と調理実習をしました。

10月2日(月)3限

姉妹校生と3年家政科・調理選択の生徒が一緒に調理実習をしました。

内容は「炊き込みご飯」「しめ卵のすまし汁」「野菜のかき揚げ」です。

 

 

 

お互いに協力して、調理を進めます。

 

 

片付けも協力して行います。

 

3品とも出来上がり、姉妹校生と本校生徒とテーブルを囲んでおいしくいただきました。

 

姉妹校短期訪問団

10月2日(月)

表彰伝達式・前期終業式・後期始業式のあと

姉妹校短期訪問団歓迎式が行われました。

姉妹校であるノーウッド・モリアルタ高校から12名の生徒が来校しました。

その後、夏季留学帰国報告が行われました。

本校から、8・9月の2か月間、姉妹校へ中期留学した2名が

現地で学んだことや感じたことなど話をしました。

陸上部 高梁小学校訪問 9/26

陸上部は9月21日に続いて、部員6名が高梁小学校へ出向き、陸上記録会に向けて

一生懸命練習に励んでいる小学生の練習サポートを行いました。

10月5・24日、11月2日にも訪問をする予定です。

縦割りロングホームルーム

9月25日6・7限に「縦割りLHR」が行われました。

縦割りLHRとは、学年・クラスを解体して、学年や学科の枠を超えて

グループを作り、学校の課題や社会問題などについて考え

話し合う時間です。今年の議題は「反抗期の自分を伝えよう」です。

 

 始めに、各班で名前・好きな食べ物など簡単な自己紹介を行いました。

 

 初めて話をする人もいるので固い雰囲気をほぐすために簡単なゲームをしました。

どんなゲームかというと、

1.グループの半分の人があるイラストを見る。

2.イラストを見た人は、イラストを見ていない人に言葉でどんなイラストか伝える。

3.イラストを見ていない人は、その説明を聞いて実際に同じものを描いて再現する。

というゲームです。

絵心を試されるゲームでしたが、イラストを説明するうちに打ち解けた雰囲気になりました。

 

 

そして本題の「反抗期の自分を伝えよう」について話をしました。

「大人に対して思っていること」のプラスの面・マイナスの面を考えました。

 

 

その後、『高校生側の思い/大人側の思いを考える』というテーマで

紙芝居を見ながら高校生側・大人側それぞれの視点で両者の関係を考えました。

 

さらに『理解し合える関係を作ろう』といテーマで

①「最近、大人とのやりとりの中で腹が立った出来事」
②「大人の思いを考えてみる」
③「出来事を振り帰り、どう考え行動すれば良かったか(+大人にもこんな配慮をしてほしい)」

①~③の順番に個人の考えをワークシートにまとめました。

 

全体として、大人に対して「もっとこうして欲しい」という思いもありましたが、

大人への感謝や尊敬の思いもありました。

 

 

 

 

 

 

学校説明会のご案内

 

   下記の日時で高梁高校の学校説明会を行います。

   ★★ 今年初、ポルカでの学校説明会!今年初、中学1年生も対象!是非ご参加ください! ★★

   ★★ 事前の申し込みは不要で、 途中からの参加も歓迎します ★★

 


 


1 日 時   平成29年10月3日(火)  18:30~19:30

2 場 所   ポルカ天満屋ハピータウン 2階 市民交流コーナー
        高梁市ポルカ通り1084-1

3 対 象   中学3年生,2年生,1年生 及び 保護者の方

4 内 容   (1)受  付        18:15 ~ 18:30
        (2)学校紹介        18:30 ~ 18:50
                   (3)個別相談        18:50 ~ 19:30

         ☆ 高梁高校在校生の 保護者 による個別相談もあります ☆

5 備 考   (1)お車でお越しの際は1F駐車場をご利用ください。
           (2F駐車場は20時以降出られません)
        (2)中学生のみ,保護者のみでの参加も歓迎します。
          ただし,中学生のみで参加される場合は,帰りが遅い時間になります
          ので保護者に送迎してもらうか,許可をとって参加してください。

 


 

問合せ先  岡山県立高梁高等学校 教頭 山﨑 徹
        Tel (0866)22-3047

      ★学校説明会のちらし (上記と同じ内容です)

 

松籟祭2日目★その4

 

 

華道部 生け花展示              手芸部 手芸作品展示

 

文学部

 

 

家政科展示

 

全校制作

 

電気部